単語1800完全習得までの工夫! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 1月 27日 単語1800完全習得までの工夫!

 

 

 

こんにちは!

 

細田です!

本日は皆さんに

「高速基礎マスター1800」を完全修得するために

どのような工夫をしたか

お話ししたいと思います!

 

皆さんは今自分の工夫などありますか??

自分が一番しっくりやり方を見つけて欲しいですが

勉強はどうしても効率も

考えてやらなければなりません…

他の担任助手からも

高速基礎マスターについての工夫が

載っているので

ぜひ見てください!!

それでは本題

特殊なパターンかもしれないので

もしこういう方がいたら参考にしてください^^

 

私が高速基礎マスター1800を完全修得したのは

高2の三末英語完成の時です。(3月末)

 

東進に入学したのは高2の7月。

それまで何をしていたんだ!

と言われてしまいそうですが、

私は部活ばかりやっていて

勉強に全く手をつけていない悪い子でした…(-_-;)

よく

隙間時間に高マス!

電車乗ってる時間に高マス!

と担任助手に言われませんか??

実は、

私はあまり携帯の画面を

ずっと見るのが好きではなくて…

(今現在もそうです💧

電車に乗っている時間は

紙媒体の学校の勉強教材を開いていました。

そのため、PCを開かなければ

高マスをやらないような人でした。

 

だから

入学してから勉強に全く手をつけていない私は

校舎や家でPCを開く習慣もなく

携帯でやることもなく

高マスをずるずる…と延ばしてしまったのです

今考えるともったいないですね

 

そこで!

このままではだめだと思い、

3末の時に自分で決めた高マスのやり方は

校舎にきて必ず高マスの時間を確保する

ということです。

単語だけの時は30分ほど取っていましたが

熟語・文法…などどんどんやる項目が増えていくと

各項目20~30分確保するため

に長い時は1時間30分~2時間くらい

やっていたかもしれません。

ただやればいいってものではないですよ!

 

私の場合はテストモードにして

間違えた問題だけもう一度やったり意味を見たりすることが

自分の中でとても大事にしていたことでした。

私はやっていませんでしたが

印刷している人も書いている人も◎だと思います!

 

間違えた問題が多いときは

「あ~間違えが多いなぁ…」

ではなくて、

「やった!間違えている問題多い!このステージやってよかったな~」

と逆にポジティブにとらえていました^^

なんとなく、その方が覚えよう!と

前向きになれていたような気がします

 

また部活が終わって校舎に着くのが

20時を過ぎていた時(前は20時~7限開始でした)

受講が終わってから

30分も高マスのやる時間を

確保することができなかったのですが

それでも1分2分できる時は

PCを開いて高マスをやっていました。

受験期は

過去問などで疲れたときに

リフレッシュで15分程度やっていました!

 

私は高マス完全修得は

ただこの方法をひたすらやっていただけです。

特別他にやっていたことはなくて

なんだか申し訳ないです(^^;

 

でも

自分がやりやすい一番の方法を

徹底してやること

合格する近道だと思います!

だから他人と自分を比較するのではなく

やってみようかなと思う部分を

自分に取り込んでやっていることが

大事だと思いますよ^^

以上、細田からでした!

 

次回の更新は遠藤担任助手です!

努力家の彼女は何を語ってくれるのでしょうか…

お楽しみに(^^♪

 

 

 

 

 

================

 

================