卒業おめでとう!受験生特別版!須田より。 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 3月 17日 卒業おめでとう!受験生特別版!須田より。

 


==【3講座無料招待受付中!】==

==【八千代台校の合格者を掲載中!】==

こんにちは!

今日の更新は須田です!

 

今回は

番外編ということで、

春の今だからこそ、

みんなにこの時期意識しておいてほしいこと

という題で話させていただきます。

 

私は、誰に対しても、

春は「準備の期間」と捉えています。

 

 

今日は東進の卒業式なので、

今年度の受験生に対しての

メッセージを伝えます。

 

①今年、思うような結果が出ず、

もう一年受験勉強することを決意した君。

 

②見事、第一志望に合格し、

最高の気持ちで進学する君。

 

③思うような結果が出ず、

第2志望以下の大学に進学することを決意した君。

 

おそらく受験生は

上記の3つのパターンに分かれると思いますが、

私が強調したいのは、

「春は準備の期間である」ということであり、

どのパターンに属していても、

来たる次年度に向けての

然るべき準備がある、ということを

忘れないでほしいです。

 

まず、

進学を決めた君へ。

 

何度も何度も何度も…

担任助手に言われていると思いますが、

大学受験は通過点でしかありません。

 

大学受験は、

大学に入るための手段であり、

目的ではないということです。

 

なので、

大学受験が終わっても

勉強をやめるべきじゃないということを

私は伝えたいです。

 

大学受験が終わった今、

やるべき勉強、

大学からのやるべき課題など、

みんなを縛るものはありません。

 

この状況は時間の自由度が非常に高い

大学生とよく似た状況です。

 

この自由度が非常に高い時間を

有効活用できずして、

まわりの大学生に流されず、

夢に向かい続けて、

努力する強さは身に付きません

 

自由度が高く、

誰に何をしろと言われるわけでもない

この期間は「プレ大学生」という期間だと思います。

 

この間にしっかり、

自分でやるべきことを見つけ

努力し続ける力を身に着けてください。

 

大学受験の真っただ中、

君はどれだけ勉強していましたか?

 

今もその努力で

勉強しない理由がどこにあるでしょうか?

 

大学での研究は

ほとんどすべて高校の教育課程を修了したことを

前提にして行われます。

 

私の専攻は英文学ですが、

イギリスの歴史や高校での英語を

修了したこと前提で授業は進んでいきますし、

数学における論理的思考能力は、

大学で研究する上で絶対必要です。

 

なので、

高校の学習を振り返るのもよし、

読書をするのもよし、

総括面談で担任助手がおすすめする本22選を

お見せしましたし、

もうやるべきことは示されています。

 

 

 

そして、もう一年努力することを

決断した君へ。

 

もう一年の決断というのは、

自分の第一志望校への執着心が強くないと、

できないことです。

 

その点、

君は英断をしました。

そんな君は素晴らしいと思います。

 

ただ私が伝えたいのは、

もう今から勉強をしてほしいということです。

 

勉強の内容はすぐ忘れてしまいます。

それと同時に、

浪人しようと決意した時の気持ちも

すぐに冷めてしまいます。

 

勉強に本腰入れて取り組むのを、

先延ばし先延ばししていると、

現役時代頑張って身につけた知識も、

不合格だった時の悔しさ、

時間が経つにつれ、

どんどん色あせてしまいます。

 

なので、

皆がやるべきことは

常に手を動かしていくことです。

 

手を動かして、

頭使って、

原動力になる悔しさを絶対に忘れず、

「今から」勉強を開始してください。

 

須田が言いたいことは、

要するに、

なんらかの努力をし続けてください、

ということです。

 

粉骨砕身の努力こそ、

未来を拓く唯一の手段です。

 

明日から、

まだ努力していない人も

努力をし続けている人も

努力をし続けてください。

 

以上。

 

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==


 

====【合格体験記はこちら】====