勝負の夏!集中力を最大限にするコツは? | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 6月 30日 勝負の夏!集中力を最大限にするコツは?

みなさん、こんにちは。

本日の担当はそろそろ大学のテストが近づいてきて焦ってきている八木です。

みなさんも期末テストが始まってくる時期だとは思いますが、

そのために「受講や過去問に全く手が付けられない!」なんてことのないようにしましょう。

受かる人間は片っぽではなく両方やりきります。早め早めの準備をしていきましょうね(私も)

 

今日のテーマは「集中力を持続するためにやっていたこといること」です。

私からはそのコツを3つご紹介します。

 

1つ目は

毎日1時間単位で計画を立てること。

細かい時間で計画を立てていればやることが明確になり、この時間に終わらせないとまずい!

という程よい危機感を感じながら勉強できるのでおすすめです。

もしその日の計画立てたいけどどうやったらいいかわからない。。

という人は私が受験生のために作った

1日のスケジュールを立てる用の計画表があるので声をかけてください!

 

また、最近みなさん受付にいる時間が長かったり多かったりしませんか?

もちろん休憩は大切です。

でも、何十分も何時間も受付にいるのは時間の無駄です。

わからない問題がある場合は友達ではなく極力スタッフに聞く。

(理系スタッフ不在の時はごめんなさい。)

時間を決めて休憩する。

悩み事があって集中できないのなら、スタッフや担当の担任助手に相談する。

などして、なるべくホームクラス・自習室で勉強するようにしましょう。

今まあいっかと思って勉強していない時間を、

受験前に「どうしてあの時もっと勉強しなかったのだろう。」

と後悔することになります。みなさんにはそうなって欲しくありません。

今の1分1秒を大切にし、みなさんが第1志望校に合格できるように精一杯勉強しましょう。

 

2つ目は

1つ目とすこしかぶる部分がありますが、

時間を測って勉強をすること。

これは私が今もやっている方法です。

私はもともと注意力散漫で、集中することがなかなかできない人間です。

だからこそ、これを何分以内に必ず終える!

と決めてタイマーをセットしてやることで質がグッと上がります。

タイマーは100均にも売っているのでマイタイマーをゲットしましょう☆

 

3つ目は

十分な睡眠時間を確保すること

受験生に聞くとよくあるのが、

日中は勉強をするから自由にする時間が夜中にしかない。

というのをよく耳にします。

しかし、睡眠時間が十分に確保できないとせっかく頑張って勉強したことも十分に定着せず、

次の日眠たくなって集中力が続かずグダグダな勉強になってしまいます。

おうちに帰って寝る前にYouTube見てたらいつの間にかこんな時間!!!

その気持ちはすっごくわかります。

僕のことだ・・・となってる人は、ルールを決めましょう!

私は受験期、家に帰ってからその日のご褒美に1日1本だけYouTubeを見ていい

とルールを決めていました。

また直前期は、その時間ももったいないので、

帰りの電車は好きなようにしていいと決めていました。

みなさんはもう自分のことはある程度自分で管理できると思います。

 

大学受験をすると決めた以上、

自分の気持ちをコントロールして、

勉強に専念しなくてはいけないということは覚悟しているはずです。

 

全くやるな!ということではないです。

ただ、時間を決めましょう。やるべきことはやりましょう。やると言ったことはやりましょう。

大学受験は甘くないです。中学受験・高校受験とは違います。

ライバルは全国です。

今一度自分の勉強を見直して、これから夏にむけて気合を入れ直していきましょうね!!