他者に触れ、自分を見つめ直すこと【23日イベント来てね!】 | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 10日 他者に触れ、自分を見つめ直すこと【23日イベント来てね!】

皆さんこんにちは!鈴木です!

遂に12月となってしまいました。

何かとイベントが多い月ではありますが

(なんといっても僕の誕生日がある)、

 

受験生は残り1か月で共通テストです。

最初の大勝負に向けて、

最後までこだわって頑張ってもらえたらと思います。

 

さて、12月は受験生にとってだけでなく、

高1・高2生とっても、非常に重要な時期です。

 

おそらくこの時期に塾に入り始めて

受験勉強を本格的に始める人は非常に多いのではないでしょうか。

 

ですが一つ言っておきたいのは、

「高2の冬は受験勉強のスタートのデッドライン」

だと僕は感じています。

 

 

なので今日は、受験勉強に向けて遂に覚悟を

決めて勉強を始める高校生に向けて、

(極めて基本的な)アドバイスが

出来たらと思っています。

 

一つ目に重要なことは、

「なぜ大学受験をするのか」

「なにが自分にとっての幸せなのか」

を考えることです。

 

よくよく考えると、別に受験勉強は

「絶対にしなくてはならない」ものではありません。

では、皆さんが受験をしようと決意したのは、

いったい何がきっかけでしょうか。

 

例えば

「この大学に入りたい」

「~学を学んで将来こんなことがしたい」

など、色々あるでしょう。

その問いを突き詰める時間は、

本格的に受験勉強を始めてからはなかなか持てません。

しかし同時に、この問いをないがしろにして突き進むことは、

不可能ではありません。

正直な話、僕はもともと勉強が得意な方ではなく、

出身高校も超進学校ではありません。

 

でもいろんな人の考え方にふれ、出会ったことで自分自身を知り、

向き合うことが出来ました。

 

自分と向き合わなくても、

もともとすごく成績が良い人や、

幼少期から英才教育を受けてきた人なら、

受験は乗り越えられてしまうかもしれません。

 

 

しかし、今後生きていくうえで、

いつか自分の手が、歩みが止まってしまうことを

経験することでしょう。

 

自分の努力を持続可能なものにするためにも、

この時期にしっかり自分と向き合っておくことは非常に重要でしょう。

 

っと、なんだか堅苦しい話をしてしまいましたが、

僕が皆さんにしてほしいのは、そういうことです。

 

勿論いきなり自分を熟知することは難しいです。

なのでまず初めに他者を知ると、

自分が今まで以上にはっきり見えてくることがあります。

 

そんな理由で、八千代台校では沢山のイベントを開いているんです。

 

ちょうど、12月23日の19時から、僕と宮原担任助手が、

「大学受験で成功する人・後悔する人」

というイベントで、受験人生を深く語り、

皆さんに伝えたいことをお話しする予定です。

 

ぜひとも、参加してください!

ではまたイベントでお会いしましょう!!