一難去ってまた一難 | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2023年 1月 19日 一難去ってまた一難

受験生の皆さん、共通テストお疲れ様です!天気の悪い中、試験会場へは時間に余裕を持って向かうことができましたでしょうか?きっとこれまで体験してきた模試とは変わった気持ちを感じていたことでしょう。去年の私は数学が難しすぎて、もはや悔いが残らずすぐに次の試験科目の物理に切り替えることができました😅

今回のキーワードは「切り替え」です!これができるかそうでないかで試験結果は大きく変わってきます。そんなこと何回も聞いてもうウンザリだよ…という人の方が多いと思いますが、大事なことなので何回でも繰り返してお伝えします。

共通テストが終わったらまず自己採点をしますよね。皆さんはちゃんと答案再現システムを利用して正確な自己採点をできましたか?あれは本物の採点とあまり差が出ないのでとても信頼できます。

ただ、信頼度が高い故にかなり現実的な点数が浮かび上がってきます。それが良い点数で喜んでしまうのも、悪いこと点数で落ち込んでしまうのも良い行動ではありません。

そうは言っても、いい点数を取れたら嬉しいですよね。今まであなたはこの日のために何度も模試で感覚を養ったり、過去問演習講座で傾向を分析したり、沢山の努力をしてきたのですから!なので、結果がどうであれ、まずは身近な大切な人に「共通テスト頑張ったね、最後の試験までそのまま頑張り続けよう!」という激励の言葉をかけてもらいましょう。大切な人からもらう言葉はとても強い力を秘めていると私は考えています。また、自分が今まで行ってきた努力が大切な人に認められるととても嬉しく、自分がしてきたことに自信を持つことができるようになり、更なる努力ができるようになると思います。

私たち担任助手も、皆さんの身近な大切な人でありたいと願っています。私たちは皆さんが二次私大に向けて全力で走って行けるように声をかけていくので、校舎でいつでも待っています!さあ!ゴールまでもう少し!最後までフルパワーでいきましょう!