【部活と勉強の両立方法】細田Ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 5月 13日 【部活と勉強の両立方法】細田Ver.

==【詳しくはこのバナーをタッチ!】==

 

こんにちは!

本日の担当は

細田

です!

 

先日授業で

生活習慣のチェックシートというものを

やってみたら

全くいい生活習慣ではなかったです

(運動をしていなかったり睡眠不足だったり…)

最近やることが多すぎて

切羽詰まった生活をしているなと

感じております…。

皆さんも

適宜休憩を作って

自分を休ませてあげてくださいね^^

 

さて、今回は

「部活と勉強の両立方法」

についてお伝えします!

 

ブログの冒頭の画像

ご覧になられましたか?

 

私は

吹奏楽部

に所属していました!

(楽器はバスクラリネットという楽器です♪)

 

 

まず部活の特徴について言うと…

 

・週7日活動(夏休みでも3日ほどしか休みはない)

・朝昼夜活動(平日お弁当は早弁と遅弁で完了して昼も有志で練習してました)

・なんと学年末はテスト期間でも部活ガンガンにある…

・部活は高3の9月まで。

*東進に着くのは20時過ぎです

 

…というなんともハードで部活一筋の高校生だった細田です。

おかげでお昼も文化祭などの思い出も少ないです泣

 

私の部活では

本当に勉強する時間がなかったので

自分で隙間時間を見つけて

どれだけ効率よく勉強を進められるか

カギになっていました。

 

私が行っていた

隙間時間勉強は

電車と部活が終わった後の時間

です!

朝も勉強したかったのですが

電車は6:00か5:45の電車に

乗っていたので

時間がありませんでした(-_-;)

 

この隙間時間勉強では

各科目の基礎を固めること

優先して行っていました。

例えば

通学時間で

古文単語を乗換えするまでの10分間で行い

次の電車では英語の小テスト対策を行う。

 

これは受験生になる前の私です。

あまり色々なものには手を出さず

学校の単語帳を主に使用していました。

 

受験生になったら

受験で使う科目の一問一答をみる

学校のプリントをみる

東進のテキストをみる

など

電車の中で見れるものは

すべて見ていました。

 

ほぼ365日電車を使う私にとっては

この時間が

最高の勉強時間だった

のです!

 

そして

そこで固まった基礎を

東進に登校した際の受講や

家での問題演習で利用する。

 

家に帰ってからやるじゃ遅いです!

学校に行くとき、いる時も

常にできる時間を

見つけていくことが

大切になってきます。

 

私はこのような生活を送って

毎日の小さな積み重ねは

大きな力に必ずなる

ということを学びました。

すぐ効果が出るのは

学校の小テストや定期テストですが

やはり目指しているのは

第一志望合格!

そのためには限られた時間の中でやっていくこと

それを念頭において

部活をやることです!

 

部活に入っていると

疲れてしまって勉強までできない

という気持ちは

ものすごくわかります。

自分の好きなことをする部活だったら

どんだけやってもできますが

やりたくないのに

やらなければならないことほど

嫌なものはないですよね…

 

でもここで自分を甘やかしていたら

もうスタートしている周りの人に

差をつけられるばかりです!

毎日少しずつ

なんでもいいので

自分がやることを決めて

確実にやっていきましょう!

特に東進生であれば

高速基礎マスター

コツコツ積み重ねができる

最大のコンテンツ

です!

やれることは今のうちに

片づけてしまいましょう^^

 

そして

今しかできない部活を

全力でやり切ってください!

応援していますよ♪

 

主に隙間時間について

お話しました!

明日は

高校生時代に

筋肉をもりもりつけて

部活を頑張っていたあの人です!

お楽しみに★