【過去問の活用術】伊藤にとっての過去問とは。。。 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 8月 18日 【過去問の活用術】伊藤にとっての過去問とは。。。

 

こんにちは!!

実は8月7日~13日まで

カンボジアにいた

伊藤です!

人が温かい良い国でした!

またいろいろ勉強してきたのでこれから生かして

大学以外の活動も頑張ります!!

興味ある人は声かけてみてください!

 

さて

今日のテーマは

【過去問活用法】

ですね!!

 

過去問やる意義はほかの担任助手がたくさん書いてあるのであまり話しませんが

過去問演習量は本当に合否に直結します!

私は過去問を

問題集のように活用して

150年分くらい解きました

この量が間違いなく

自分の学力

特定の大学への適応力

を高めてくれたと思っています。

秋以降二次、私大の過去問(特に第一志望)たくさん解けるように

今は受講、高マス、センター過去問中心に頑張りましょう!

 

私は8月に一回第一志望の過去問を解いてある程度

自分とのギャップどのような勉強

をするべきなのかを把握して

センター過去問が終わったら

3年分くらい抑えの大学の過去問を解きました。

そのあとは第一志望校群の過去問をひたすら解きながら

自分の弱点

過去問の傾向

を分析して優先順位をつけて参考書や受講をやっていきました

過去問は分析することに価値があるので

毎回間違えたポイントや間違えた原因を書き留めて

次に生かしていきましょう!

 

もう少し具体的な話や志望校選びなどについてはぜひ直接聞いてみてください!!

分析シートも提出してくれればコメント書いて返すのでぜひこちらも活用してみてください!

 

そして明日の担当は分析の鬼の近藤さんです!!

過去問についても熱い思いがあると思うのでぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====