【最後に伝えたいこと】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 4月 25日 【最後に伝えたいこと】

==【詳しくはこのバナーをタッチ!】==

こんにちは!

最近、性格検査をして自分を犠牲にする傾向と出ました。粟生です。

ふと1年間振り返ってみると確かに自分の時間はあまり無かったのでは?と思います。

別に自分1人でなにかしていても時間の無駄を感じてしまうので別にいいかなとかも思ったり……笑笑

さて、本日はですね、、

ついに最後のブログになりました。

こうしてみるとこれもこれで感慨深いですね、

そして前々から言っていたことについて書いていきます。

本日は

みんなへのメッセージ

で書いていきます!(長くなると思いますので時間がある時にでもゆっくり読んでくださいね)

 

みんなへのメッセージ

 

 

1年間の中で四季がありますね。

ちょっと何言ってるのかよく分からないかもしれませんが、四季って人生に例えることも出来ると思います。

 

新しく環境が変わりそこに挑戦していく春

慣れてきて公私共に時間を割けるようになる夏

1つの物事に対して活躍する秋

それまでの反省をし、欠点を減らしていく冬

 

 

ここまで言えば何が言いたいのか分かると思いますが受験生は冬に該当します。

受験勉強をしていて辛くないと言う人は基本いません。

(勿論、何事にも例外はつきものですが……笑笑)

しかし桜の花は冬の寒さに耐えて、春にあの綺麗な花を咲かせるように、みんなが耐えて耐えて耐えまくった先にはきっと「第1希望合格」という大きな花が咲くはずです。

センター模試は残り5回。たった5回です。されどではありません。1度のチャンスを無駄にせず思い切ったことをしてみてください。

そして来年の3月にはみんなが第1志望に合格したという報告を聞くのを楽しみに待っています。

 

高校2年生はさっきで言うところの夏~秋です。

学校には慣れてきて、部活等ではほとんどのところで引っ張る地位に着くと思います。

そんなみんなには行事と部活の両立はもちろんのこと、各々の得意な分野等で存分に輝いてください。

 

高校1年生はもちろん春です。

何度かブログでも言ってるかもですがとにかく新しい環境に慣れましょう!

慣れない段階では勉強にも手がつかないです。みんなのこれからの為にもまずはいち早く学校に馴染んでください。

 

 

そしてこの春東進を卒業した大学1年生たちへ

みんなは先程も書きましたがあの厳しい冬(受験生活)を乗り越えて今、春を迎えています。

しかし、この先を生かすも殺すもみんなの頑張り次第です。自分の先輩や同学年を見ているとどこの大学にも大学では遊びばかりして大学の単位を落とすや様な、いわゆる燃え尽き症候群の人は沢山います。もちろん人生一度切りだし、社会人になったらもっと自分の時間なんてなくなってしまうので遊びたいという気持ちも分かるし、遊ぶなとは言いません。しかし、せっかく悩んだゆえに選んだ自分の行きたい道。毎日遊んでいるばかりではなく様々なことを学び勉強してみてください。何も学べるところは大学だけではありません。休みの日や期間でもいろいろな所に足を運んでみて、そして感じて見てください。

今の時代、ラストセンターだの難易度、方向性もほとんど読めない大学入試共通テストに該当してしまうみんなは不幸に感じるかもしれません。しかし言った通り良い成果を出すには必ず試練というものが存在します。なので逆にこのことをチャンスに思い受験に挑んでください。

 

 

 

最後に

生徒時代からお世話になり、さらに他では経験出来ないであろう大学1年間を経験させてくれたこの環境、自分に関わってくれた全ての人に感謝して、自分は次のステージに旅立とうと思います。

ほんとにこんな一言で締めくくっていいのかと思うほど自分にとっては濃密な1年間でしたしこれからの人生に生かせるものを得ることが出来ました。

ほんとにありがとう。

そして、これからの

東進ハイスクール八千代台校を引っ張っていくみんなを応援しています。

ここまで全て読んでくれた人、ほんとにありがとうございます。

なんだか泣けてきましたね笑笑

またどこかでみんなと会える日を楽しみにして

 

東進ハイスクール八千代台校担任助手粟生莉丘の最後のブログを締めくくりたいと思います。

 

 

ではまたっ!!