【担任助手になった理由】長島は何を思って担任助手をやっているのか | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 9月 16日 【担任助手になった理由】長島は何を思って担任助手をやっているのか

 

 

こんにちは!

 

秋大に向けて、バレーサークルの雰囲気が

 

少しピリピリしてきました!

 

3年生がこの大会で引退なので、

 

少しさみしいです。

 

何事も本番前って、

 

独特の雰囲気がありますね!

 

皆さんも受験直前の自分を

 

想像してみてください。

 

ドキッとしませんか…?

 

どんな気持ちで本番を迎えるかは

 

今の自分の努力量

 

影響してくると思います!

 

自信を持って受験を迎えられるよう

 

頑張りましょう!

 

今回は

 

担任助手になった理由

 

書いていこうと思います!

 

 

正直、最初、担任助手をやる気は

 

全くなくて

 

何回か誘いを

 

断っていました。

 

自分が担任助手!?

 

って感じでした(笑)

 

そんな私が、

 

最終的に担任助手を

 

やろうと決断した理由

 

2つに分けて

 

書いていきます!

 

 

①チャレンジ精神

 

受験は人生を左右するし、

 

私には責任が重すぎるんじゃないかと

 

思っていました。

 

パソコンも苦手だし

 

本当に自分がやりきれるのか

 

不安が大きかったです。

 

しかし、高3の最初に受けた模試から

 

最終模試までE判定だった私が

 

最後の最後まで第1志望に挑戦し続け

 

合格を掴み取ることができました。

 

大学受験の経験は私に

 

挑戦することの素晴らしさ

 

思い出させてくれました。

 

結果が出たからそう思うのは

 

当たり前かもしれませんが

 

挑戦して、本気でやって、

 

たとえ失敗したとしても

 

その経験は何にも変えられない価値が

 

あると思います。

 

もちろん私にも

 

本気で挑戦したのに

 

失敗した経験は山ほどありますが

 

その経験は確実に私を強くしたし

 

損だと思ったことはありません。

 

皆さんと一緒に

 

大学受験に本気で挑戦して

 

皆さんと一緒に成長したいと思い、

 

担任助手をやろうと

 

決意しました。

 

②今しかできないこと

 

これは担任助手業務

 

限ることではありません。

 

大学での活動や、部活動、

 

社会に出るまでに

 

やりたいこと

 

たっくさんあります!

 

担任助手業務は、

 

他のアルバイトと違って、

 

受験を終えたばかりの大学生

 

だからこそ

 

できるものだと思っています。

 

担任助手をやることにやって

 

得られることはたくさんあるのに

 

いま断ってしまったら

 

もう一生できない。

 

気が付くと

 

自分の今やりたいことリストに

 

担任助手がありました!

 

実際に約半年間、担任助手をやってみて、

 

どんな価値にも変えられない、

 

自分の成長につながるような

 

経験ができています。

 

受験生は辛くなってくる

 

時期だとは思いますが

 

担任助手はみんな、受験の苦しさ

 

経験してきました。

 

経験したからこそ

 

皆さんに伝えられることが

 

たくさんあります!

 

最後まで全力で

 

第1志望校

 

挑戦し続けましょう!

 

明日のブログは

 

担任助手のベテラン

 

阿部担任助手!

 

ぜひ読んでください~!

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====