【担任助手になった理由】リケジョの新井がどうして担任助手に? | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 9月 22日 【担任助手になった理由】リケジョの新井がどうして担任助手に?

 

みなさんこんにちは☀

 

本日の更新は、

もうすぐ大学の授業が始まろうとしていてなにかとソワソワしている新井です!

 

 

大学生になると、新学期はガイダンスや科目登録など

忘れているものがないかを確認することでいつも必死になってます…

 

 

何事も入念な準備が大切です!

 

 

もちろん受験も同じです!

 

 

受験生についてはもうそろそろ出願について

本格的にきめていく時期になってくると思います!

 

 

第2志望だとしても自分が志望する大学です。

しっかり調べて万全な状態で受験に臨みましょう!

 

 

 

さて、本日のテーマは

担任助手になった理由

ということで話していきたいと思います!

 

私からは3つの理由を書かせていただきます!

 

先日も書いたことなのですが、

1つ目は、

より多くの視点を持ちたいと思ったからです。

 

 

担任助手というのは人を育てるという教育者としての存在であり、

私が属する理工学部ではそのようなことはほとんど学ぶことができません。

 

 

1つの学科での勉強や、専攻に熱心になりがちな理系の学部にいる私にとっては、

担任助手を行うことで自分が多くの視点を用いることになりたいし、

大学だけでは見つけられない自分に出会いたいな

と思って担任助手をやらせていただきてもらいます。

 

 

 

2つ目は、

自分が生徒から学べることも多いなと思ったからです。

自分以外の考え方を知ることで、

こういう考えもあるんだと驚いたり、

生徒1人1人の将来への考え方を聞いたときに

私も見習いたいなと思うことが多く、

 

 

むしろこっちが成長させられてるな!

 

 

と実感したこともあります。

これは特に2年目を続けた理由として大きいかもしれません。

 

 

 

3つ目は、

人を支えることで誰かが変わることができる

ということが好きだからです。

 

 

私は高校時代にマネージャーをやっていました。

そのときから、

自分が努力することで少しでも部員が練習しやすかったり、

楽しく部活ができるようになるのかを考え、

その1つの行動で少しの変化でも感じれたときは

とても幸せな気持ち

になりました☺

 

 

 

そしてその時に、

自分が少しでもいることで誰かを変えられるってとても素敵なことだし、

自分にとっては相手の幸せが自分のやりがいになる

のではないかと思い、

担任助手のお声をかけていただいたときに気づきました。

 

 

 

担任助手をやることでそのやりがいを生かせるのではないかなと思い、

今があると思います!

 

 

 

そして何よりも

 

そのときにしかできないということ

 

が一番自分の中で大きかったです。

 

 

声をかけていただいたときにこれも縁だなと思ったし、

何より今を逃してできなかったら

後になってあの時の選択を考えてしまうなと思ったからです。

 

 

私は自分の人生の中でやらないで後悔はしたくないと思っています。

 

 

みなさんもそれはきっと同じだと思います。

 

 

今は第一志望校合格が大きな目標になっているとは思います。

 

 

受験生は、これから2次・私大対策を進める中で

少しずつこれからの自分を考えてみるの良いのではないかなと思います!

 

 

 

ぜひ皆さんの中で担任助手という選択を考えてみてください🌼

 

 

 

以上、本日の更新は新井でした!

 

 

 

明日の更新は、

 

 

細田担任助手です!

 

 

 

細田担任助手があの担任助手についてお話してくれます☺

 

誰なのか気になりますね…!

 

 

 

 

 

 

明日の更新もお楽しみに☆

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====