【担任助手が受験で得たもの】細田Ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 3月 14日 【担任助手が受験で得たもの】細田Ver

 


 

==【3講座無料招待受付中!】==

 

こんにちは

今回は細田が担当します!!

あっといまに三月が終わり

新学年になってしまいますね…!

 

私は

大学三年になりますが、

三年生になる前に

二年生のうちにやっておきたい勉強を

春休みのうちになんとか仕上げたい気持ちです(-_-;)

 

みなさんも今の学年の復習ができるのは

今のうち

ですよ!

また受験生は

この春休みが

基礎学力を固める

最適な時期です!!

自分に少し厳しくいきましょう!!

 

さて

今回は受験で得たもの

ということでお話していきます!!

 

私からは

①軸をぶらさないこと

②周りの人に感謝する

ことについて話します。

 

軸をぶらさないこと

これは

将来の夢志望校

などもそうですが

自分が決めた計画ルーティン

なども

含まれると私は考えています!

 

途中で大切にしていた軸が

ぶれてしまうとどうしても

妥協してしまう部分が

出てきてしまうし、

勉強の勢いや取り組む姿勢も

緩みが出てしまう、と

思います。

 

受験生時代

最後まで

私は志望校を変えませんでした。

変えないほど

模試で点数が取れていたか?

というと

そうではありません。

実際可能性が見えてきたのは

受験生の時の12月最終模試です。

本番ギリギリですよね…(*_*)

それまでは点数が伸びてはいたものの

合格できるレベルではなかったです。

 

しかし

志望校を変えようとは思いませんでした。

 

志望校を変えてしまったら

確実に今の努力量が

下がってしまう気がしたし

自分の目指していたことを

変えたくないという強い思いが

あったので

最後まで

自分の可能性を信じて

やり抜きとおしました。

 

けれど

このように

変えたくない志望校

というのを

決められてない人も

多いと思います!

 

これから担任助手と

簡単な総括面談で

志望理由書を書いてもらおう

と思っていますので

それまでにぜひ

今のうちから自分で

自問自答して

どこにいきたいか

なにになりたいか

なにを学びたいかなど

自分について

一度考えてあげてください!

 

 

周りの人に感謝する

受験というのは

個人戦と思われがちですが

実は

周りの支えあって

乗り越えてこれるものだと思っています。

 

私の場合は

親、学校の先生、友人、先輩などに

とても支えられました。

 

知らないところで私の好きな、温かいご飯を準備してくれている親

自分の決めた志望校についてこまめに調べてくれて対策をしてくれる学校の先生

学校で朝や昼休みの時間に図書室で一緒に勉強してくれた友人

勉強方法や不安なことを親身に聞いてくれる先輩

 

など

本当に私は助けられた受験だったなぁと

今でもとても感謝しています。

その感謝の気持ちをもって

大学に入ると勉強にも力が入るし、

次に大学受験する後輩たちの手助けをしたい!

と思えます。

実際

東進で働いて少しは受験生に貢献できているのかな?

と思いますし、

母校でもいまだに

受験生の面接練習に参加して

手助けをしていたりと、

自分がしてもらったことを

してあげたい!

と思うようになりました^^

 

誰かにしたことが影響して

他の誰かにも影響するのは

とても大きな力と効果

を生み出します。

その一人になれるように

これからも頑張りたいです!

 

以上

細田からでした!

明日の更新は

私とは

違う観点で物事を見ることが多くて

すごいなぁと思う部分がたくさん!

粟生担任助手の更新です!

お楽しみに^^

 

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==


 

====【合格体験記はこちら】====