【志望校決定の決め手と葛藤と今だから言える後悔】長島ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 2月 23日 【志望校決定の決め手と葛藤と今だから言える後悔】長島ver

 


==【3講座無料招待受付中!】==

 

 

こんにちは!

 

花粉が飛び始めて、春を感じている長島です(笑)

今年は早めに病院に行って薬をもらってきました!

 

早速、今回のテーマについて書いていこうと思いますが、

後悔や葛藤はないので、

今回は志望校の決め手について書いていこうと思います!

 

~志望校の決め手~

私は今、スポーツ系の学科に通っています。

小さい頃からスポーツに関わる仕事がしたいと思っていたので、

スポーツ科のある大学、もしくは体育大学に進学したいと考えるのは、

自分の中で自然な流れでした。

学科選びには苦労しなかった私ですが、

大学選びには少しだけ苦労しました。

 

近くにスポーツ科を設置している大学が少なかったからです。

今通っているところも片道2時間かかります。

 

有名・難関大に行きたい!という考えはほとんど無く、

純粋に自分のやりたい勉強ができる環境が欲しかったです。

 

そのため、スポーツ科と体育大以外に受験はしていません。

受験したどの大学にも、それぞれの魅力を感じていました!

 

 

実際、大学に通ってみて、自分のやりたい勉強ができるのは本当に楽しいです。

私の通っている学科には、少ないですが、本命の学科に受かることができず、

仕方なくスポーツ系の学科にいる人もいます。

 

その人たちは、スポーツ学に興味がなくても、

スポーツ学を学ばなければなりません。

その人たちは、私が楽しいと感じる授業も、

「つまらない」と言っています。

 

社会に出る前段階の大学4年間、皆さんはどのように過ごしたいですか?

みなさんが莫大なお金をかけて大学に通いたい理由ってなんでしょうか。

なぜ、辛い思いまでして、大学受験をするのでしょうか。

自分と向き合う時間をとって、考えてみるといいと思います。

 

大学生になった今も、自分と向き合って、

これからどうしていくか考えることが多々あります。

自分の中で解決できないときは、教授に相談したり、

同じ学科の友達に相談したりしています。

私の学科には、私と同じような志を持っている子がたくさんいます。

いつもふざけあっていますが、真面目な話をすると本当に参考になりますし、

私も頑張ろうと思えます。

 

皆さんが受験を終えて、大学に行き、

そこで出会った教授・友達も大切にしてほしいと思います!

 

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==


 

====【合格体験記はこちら】====