【後悔のない夏に!】おすすめの過ごし方 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 7月 26日 【後悔のない夏に!】おすすめの過ごし方

==【最大2講座10コマ無料招待!】==

みなさんこんにちは!

暑さとテストとレポートで融点が近づいてきてる近藤です!

 

夏休みやりたい勉強がめちゃくちゃあるので

早く夏休みになってほしいんですがあと一週間はテスト期間…

 

皆さんに負けないように頑張ります!

 

 

さて、今回のテーマは

【夏休みの過ごし方】

ですね!

 

受験生には決起会で話したように

僕は実は夏休みの過ごし方は後悔してます…

 

やっぱりそういう経験をした上で

第一志望校に落ちたときに一番思うことは

「あのときにやってればなあ」

という後悔です。

 

そんな中途半端な終わり方いやですよね!

 

後悔のない終わり方を迎えられるよう、

常にその時その場でできる

全力を尽くしましょう!

 

さて、そんな夏休みの自分の過ごし方を後悔してる僕からは

 

僕の夏休みの成功失敗を一つづつ。

 

まずは成功から。

センター過去問をひたすらやって

ひたすら分析と勉強方法の修正を繰り返してました。

 

夏休みに圧倒的に点数を伸ばしたいなら

細かいスパンで結果を出し続けて、

その結果をもとに

自分の勉強方法を改善し続けること

がおすすめです!

 

一つ参考書を完璧にするまでアウトプットしない

みたいな人もいますが、僕的にはもったいないなという気がします。

 

もし勉強方法があまりよろしくなければ

それに気づくまで費やした時間が無駄になるわけです。

 

それよりは、途中途中に細かいスパンでアウトプットを挟んで

自分の勉強は結果に繋がっているか、

より大きな結果につなげるには何が必要かなど考えて実行した方が

効率が良いことが多いんじゃないかなと思います。

 

細かいスパンで結果出してるけど何すりゃいいか分からん

って人は僕とかに声をかけてください!

 

 

続いて失敗したこと。

もろもろありますが、一番は

勉強できるけどしなかった時間が結構多くなってしまったこと。

 

夏休みはかなり時間をとれますが、その分気も緩みがちです。

こうなってしまう人も多いんじゃないかなと思います。

 

こうなってしまう原因は危機感の不足です。

危機感を持ちなおすために、

今僕がやっておけばよかったなあと思う改善策を

一つお伝えします。

 

それは、やることを積み上げて目標に届くか見積もることです。

 

大抵の人は、自分がやることは

目標から逆算して決めているのではないでしょうか。

 

逆算を行った後、でてきたやることを積み上げて、

本当に自分の目標に届くかどうか

を考えてみて欲しいです。

 

実際にやってみると、

自分が思いついたやることは

どの一つも欠かすことのできないものだと分かり、

勉強時間を確保することに関して危機感が湧くはず。

 

他にも色々方法はあると思いますが

僕からはこの一つをお勧めしておきます!

 

 

それでは後悔のない夏休みを送れるよう

がんばっていきましょう!

 

明日の更新は伊藤担任助手です!

夏に成績を爆上げした彼は

夏休みに何をしたんでしょうか?

 

お楽しみに!

 

 

==【最大2講座10コマ無料招待!】==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====