【寒さに負けるな!体調管理の工夫】理論的な根拠はないけど大事なことを紹介します! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 12月 7日 【寒さに負けるな!体調管理の工夫】理論的な根拠はないけど大事なことを紹介します!


===【同日体験受験に無料招待!】===

 

こんにちは!

 

ちょっと前、体調崩れないかなとか思ってたら本当に崩してしまった粟生が本日は更新していきます。

 

さてさて!今回のテーマ「寒さに負けるな!体調管理法」ということですが今回自分からは

思い込みの凄さ・恐ろしさ

睡眠時間・起床時間の大切さについて伝えていけたらなと思います!

 

ではさっそく!!

 

1、実は大切!?思い込みの凄さ・恐ろしさ

 

皆さん。経験したことはありませんか??

これは絶対上手くいく。上手くいくしかありえない!

頑張ったけどやっぱり間違えないか不安だな。失敗したらこの先……

不思議なことに前者は割と上手くいきますし、逆に後者は失敗しやすい感じがします。

最近の実体験を言いますと冒頭でも述べた通りですが本当に体調を崩してしまいました。

科学的根拠もないですし、完璧に精神論ではございますが直前期になればなるほど効いてきます。

受験勉強でも同じです。

「もう点数的に間に合わないから第1志望下げるか」

とか

「どうせ受かるわけないよ」

なんてネガティブなことを思っていませんか?

本当に第1志望に受かる人は余裕で点数がある人と最後まで諦めなかった人なのかなって思います。

「点数的にはまだ足りないけど、絶対に受かってみせる」

というポジティブな考えの人ほど本番上手くいくのかなと思います。

体調についても

「全然元気だ!」「もっとやれる」などポジティブに捉えていると体調を崩したりしないのかなと思います。

 

2、睡眠時間・起床時間の大切さ

 

毎日寝る時間、起きる時間は固定出来ていますか??

自分に適した睡眠時間を取る事によって風邪も引きにくくなるし、様々なパフォーマンスも向上されます。

基本的には6時間取るのがいいと言われますが中にはもっと短くても大丈夫って人や7時間くらい寝ないと足りないよって人もいるかと思われます。

そのような睡眠時間に関しては個人の感覚にもよりますので目安の6時間を中心に各自調整してみるといいかなと思います。

それよりも起床時間を固定してみてください!

そうすることによって夜眠くなる時間が同じになってくるはずなので就寝時間も固定されてきます。

何時に起きればいいか分からない!って人はまず学校の登校時間に合わせてみてください!

そうすれば土日とかでも校舎が開館する8:30には間に合うはずです!!

今年になって感じているのですが土日の朝登校の人数が少ないなと思います。

来れない生徒の半分くらいは

「眠くて起きれませんでした」

という理由です。

今は何も感じないかもしれませんが、もし皆さんが本番思ったような点数を取れなかった時に真っ先に思い当たることが

「もっと早くから来て勉強すればよかった」

になってしまうかもしれません。

自分は絶対にそんな思いはして欲しくないしみんなもしたくないと思います!

なので朝しっかり起きる時間を固定して勉強量を稼いでいきましょう!

 

話が脱線してしまいましたが……

以上

1、思い込みだけでも体調は変わる!

2、起床時間を固定しろ!

 

この2点が自分の知っておいて欲しいなと思う点です!!

 

明日の更新は

いろいろ言い表せるけどこれと言っていいものがないから上手く表せないあの人が更新します!お楽しみに!

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

 

====【合格体験記はこちら】====