【寒さに負けるな!体調管理の工夫】体調の悪い古川から… | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 12月 9日 【寒さに負けるな!体調管理の工夫】体調の悪い古川から…

===【同日体験受験に無料招待!】===

 

 

こんにちは!

古川です。

現在非常に体調が悪く

頭の痛みと、何故かフラフラしてしまう

症状に襲われております

そんな僕が今回のテーマについて

ブログを執筆するわけですが

今も体調が悪いし

実は大事な時に体調を崩すくせがあるのが僕なんです

以下に例を挙げると

・高校入試の後期入試3日前に体調を崩し、熱を出したまま入試へ…

千葉の公立高校の入試を経験した人ならわかると思いますが

後期入試は何が何でも受かりたい、ある意味命がけの試験…

そんな時に体調を崩しました。

ほぼ勉強せずに試験を迎えたのを覚えています。

・高校ラグビー最後の大会の3日前に熱を発症。38.5°の熱を出しながら試合へ…

当たり前ですが、体がだるいなか試合をやって、

自分の最大限のパフォーマンスをできるはずがありません。

しかもラグビー。いやぁしんどかった…

・大学入学後のガイダンスと入学後学力試験真っ只中での熱発症…

大学の授業の仕組みは複雑です。

それを説明するガイダンスというものが入学後にあるのですが、お得意の熱発症。

また、入学後の学力試験なるものがあり、そこで授業のクラス分けなどを行います。

鼻水がすごく、鼻で呼吸できない、鼻水でマスクはスケスケ。

もう散々でした。

クラス分けでは一番上のクラスに入ることができましたけどね!!!!

 

散々つらい経験をしてきましたが

唯一まともな体調で戦えたのは大学入試。

何を徹底したかというと

・手洗いうがい

・予防接種

・マスクの着用

この三点です

普段からやれよって話ですが

大学入試前は特に気をつけて実施していました。

まぁ、当たり前のことをすれば

風邪をひく確率は下がるのではないかということですね!

面白いデータが有ったので載せておきます(https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000105095.pdf)

手洗いの丁寧さが菌の数を減らし、風邪をひく確率を減らせることが証明されています!

 

当たり前のことを当たり前にやる!これが体調管理の鉄則であり、受験を勝ち抜く秘訣なのではないでしょうか!?

 

次回は須田担任助手!

非常に大きな影響力を持った須田担任助手ですが

どんな体調管理を伝授してくれるのでしょう!?

お楽しみに!

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

 

====【合格体験記はこちら】====