【大学生活で頑張っていること】松下は何を頑張っているのでしょうか… | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 8月 28日 【大学生活で頑張っていること】松下は何を頑張っているのでしょうか…

 

 

 

 

 

夜、家を出ると

半袖では少し肌寒く

家に戻り

もう一枚羽織ってから

再び家を出る。

そんな日が少しずつ増えてきた。

 

日常が見せた昨日と少し違う顔に 

秋の訪れを感じる。

夏が終わっていくのを感じる。

 

夏の終わりの

何とも言えない寂しさが

どこか好きな松下

本日のブログを担当します!!

 

皆さんの目には

今日の景色が

どのように見えているのでしょうか。

 

夏休みが終わります

夏休みが始まる前に

イメージしていた

夏休み後の自分と

現在の自分を比較してみてください!

 

望んでいた自分でいられていますか?

 

出来ているところは継続・向上し

出来ていないところは

なぜできていないか

どうすればできるようになるか

考え行動に移していきましょう!!

 

 

さて

本日のブログテーマは

【大学生活で頑張っていること】

です!!

 

僕は頑張ることが

すごく苦手な人間でして

正直に申し上げますと

すぐには頑張っていることが

思い浮かびませんでした。

 

ですが

なんとか、頑張っていることを

絞り出しました

それでは発表します!!

 

 

僕は

 

「頑張っている」

 と思わないこと

 

を頑張っています!!

 

なんか矛盾していますが

世の中、

例外を一つ認めることで

うまくまわっていくことって

多いじゃないですか!!

だから

大目に見てもらいたいです!!

 

それではどういうことか

少し説明を

していきたいと思います!

 

僕は受験を通して

自分とたくさん向き合いました

向き合う中で

少しずつ自分を知るように

なりました。

自分の扱い方が

分かるようになりました。

 

僕の努力のガソリンは

劣等感

です。

 

自分はまだまだダメだ。

まだまだ頑張れていない。

と思っていないと

努力ができないのです。

 

だから、

今日は頑張ったな

と思う日でも

ホントに100%頑張れたのか

自分に100点満点をあげられるか

を自分に問います。

 

そして、いつも

足りなかったところを

見つけます。

頑張れていない自分を

見つけます。

そして

次にそこを頑張れるように

心がけます。

そんなことを繰り返します!

 

自己評価は低く

理想は高く

 

です!!

そこに生まれるギャップが

伸びしろ

であり

モチベーションです!!

 

ですから

僕が頑張っていることは

「頑張っている」

 と思わないこと

なんです!!

 

 

つい先日のセンター模試

「頑張った」のに

思うような結果にならなかった人

本当に100%頑張って

来れていたのかを

思い返してみてください!

 

頑張れていなかった自分が

見つかったならば

そこが思うような結果に

つながらなかった原因

なのかもしれないですよ??

(ただ、頑張っていた自分も

認めてあげて下さいね!!)

 

しかし

後悔したって

過去を変えることはできません

変えられるのは未来と

今、現在だけです!!

 

 

 

 

まだまだ暑い日が続いています

夏も後悔を残してきたのでしょうか。

今を必死に生きてるように

今にしがみついているように

見えます。

 

皆さんの目には

どのよう映っているのでしょうか

 

 

 

明日の更新は

箕輪担任助手

です!!

 

周りが見えていて

思いやりのある彼には

とても助けられています!!

 

そんな箕輪担任助手

実は努力家でもあるんです!!

 

どんなことを

頑張っているのでしょうか!

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====