【夏休みの過ごし方】粟生ver (息抜きについて) | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 7月 19日 【夏休みの過ごし方】粟生ver (息抜きについて)

 

 

==【最大3講座15コマ無料招待!】==

 

どうも!こんにちは!

 

平成最後のですね

 

平成最大の暑さ日本を襲っています!

 

体調には十分気をつけて過ごしましょうね

 

余談ですが昨日気温が5年ぶりに40度に達したらしいですよ

 

昼なんて外にいるだけでをかいてしまうくらいで…

 

でも、朝は比較的過ごしやすい気温になっているので

 

移動とか予定はすべて

 

午前中に済ませられるといいですね!

 

さて昨日までは夏休みも部活をしていた担任助手の

 

【夏休みの過ごし方】

 

でしたが

 

自分は夏休み前には

 

部活を引退していたので

 

夏休みはばりばり勉強していました!

 

(具体的にはセンター試験の対策、国立二次試験の対策を

 

センター過去問演習講座、二次試験向けの講座、参考書などを使ってやってました!)

 

 

 

まあ、これだけだと流石に味気ないですね…

 

では、自分からはタイトルにもあるように

 

息抜きについて紹介しようかなと思います。

 

まずは塾にいるけど

 

ちょっと眠くなったとき

 

集中できなくなったとき

 

についてです。

 

自分が受けていた講座の先生やテレビの専門家が言っていたのですが

 

「眠いなら寝た方がいい」

 

聞いたことありませんか?

 

確かにその意見は間違っていません!!

 

実際一度寝た方が

 

起きた時にすっきりして

 

その後のパフォーマンスもより高いものが得られます。

 

しかし、中には

 

「一回寝るのはいいんですけど気づいたら1時間くらい経ってるんですよね」

 

なんていう人がいるのではないでしょうか??

 

流石にそれはもったいないですよね?

 

そんな時におすすめなのが一回外に出てみることです。

 

これすごいおすすめです!

 

まずは外と中の温度差で一気に目が覚めます。

 

何より外に行くことにより

 

動かないといけないため、頭に起きるという信号が渡ります。

 

もしそれでもまだ眠いのなら…

 

伸びをして思いっきり欠伸をしてみてください。

 

間違えなく目が覚めます!

(ちなみに自分は眠いとき外に出て近くの公園でブランコを漕いでました……あくまで参考程度にね)

 

さて、次は

 

どうにも

 

モチベーションが上がらない

 

ときについてです

 

これはいろいろな方法があるのですが

 

自分はどうしていたのかというと

 

普通に一日勉強しないで遊ぶ日を作りました。

 

これは自論なので正しいってわけではないのですが

 

やる気が無いまま勉強しても無意味だし

 

何も身につかないので

 

あえて

 

一日遊んでみることによって

「自分は一日やってないんだ」

 

という危機感持つことによって

 

学習していました。

(それを何回もやるのはなしですよ。

昨日の決起会でも言っていたように、もしかしたらそれが直接後悔に繋がるかもしれないので…)

 

いかがだったでしょうか??

 

ここまで上げてきたのは

 

あくまで

 

自分の一例にすぎません。

 

必ず自分に合ったスタイルが存在するはずなので

 

探してみてくださいね!

 

明日の更新者は

 

松下翔担任助手です!

 

どのような話をしてくれるのか自分も楽しみです!

 

お楽しみに!!

 

以上、本日の更新は粟生からでした!!

 

 

 

==【最大3講座15コマ無料招待!】==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====