【模試当日にするべきこと!】箕輪ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 10月 28日 【模試当日にするべきこと!】箕輪ver

 

こんにちは~

 

前回のブログで体重を減らすと意気込んでいました箕輪です!

早速、ジムに通って運動を始めましたが・・・

いきなり頑張りすぎたせいか、足を痛めてしまいました・・・。

もともと、足首を痛めやすいんですが、

さすがに悲しくなりましたね。

受験生の皆さん。適度な運動も大事ですよ?

やらないと、自分のようになってしまいます。

 

 

さて、今回のブログのテーマですが・・・

【受験当日にするべきこと!】  ということで、

実は、今回のテーマは

受験前・受験当日・受験後

の3つに分けて、各担任助手が話していくことになっています。

 

自分からは受験当日ということで、

自分からは、するべきことというか、アドバイス?をしたいと思います。

 

 

いつも通りは難しい

先日の「トップリーダーと学ぶワークショップ」でも

水泳の平井コーチからお話がありましたが、

いつも通りやることが一番難しいです。

いつも通りやろうと、考えていても、

自然といつもとは違うルーティンをやってしまうこともあります。

では、どうしたらいいのか?

いつも通りやるために

試験をいつもの勉強の延長線上であると考える

といったことが必要であると思います。

そのためには何をすればいいか?

普段の勉強の中に、試験を想定した勉強を組み込む

ということをするのはどうでしょう?

ただ、センター試験の過去問や、二次・私大の過去問はやっているとは思います。

では、過去問を解くとき、時間は気にしてやっていますか?

時間と言っても、制限時間を付けるだけでなく、

本番と同じ時間帯で行うことが重要になってくると思います。

例えば、センター試験当日は朝9:30から始まります。

朝から頭が働くように試験を受けるには、何時に起きればいいか?

また、自分のように私立理系の場合、1日目に英語・2日目に数学と理科です。

日をまたぐことになりますが、集中力を保たせるためにどうしたらいいか?

そういった想定をもとに勉強していますか?

本当に、いつも通りやることというのは難しいです。

ですからそのために、

日常に本番を組み込んだ生活をしてみるのもいいと思います。

 

こんな話を当日にするのは、

いつも通りの難しさを身を持って体験しているかな?

と思ったからです。

そういった体験をしたうえで、この話をもとにこれからの勉強に活かしてほしいです!

 

 

明日からは、【模試後にするべきこと】についてです。

そして、明日の更新は・・・

細田担任助手です!

頼れる先輩は、どんなことを受験後にしていたのでしょうか?

ぜひ読んでください!

 

 

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====