【〇〇の勉強法】全員必見!! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 7月 30日 【〇〇の勉強法】全員必見!!


==【最大2講座10コマ無料招待!】==

こんにちは!!

今日の更新は松浦が担当します。

 

いよいよ明日で大学の前期のテストがすべて終了し、夏休み☀に入ります。

 

いくつか目標を明確に立ててから夏休みに入りたいとは思っていたのですが

いまひとつ決まりきらないまま夏休みに入ってしまいそうで焦っています…

 

さあ夏休みに入って一週間(と少し)が経ちましたね!

 

朝登校できていますか?

決めたルーティンはこなせていますか?

スキマ時間しっかり活用できていますか?

毎日15時間勉強できていますか?

 

どれも受験生としてできて当たり前のことですよ!

できていないなって人は今からでも改善していきましょうね!

 

今日からのテーマは〇〇の勉強法ということで

僕からは英語について話していきたいと思います。

ごく一部の受験生を除き、英語はほとんどの人がセンター試験で終わることなく

国立二次・私立大学の問題まで解くのではないでしょうか?

 

「英語の長文は読めれば解ける」とよく言われると思います。

一般的に難関大学と言われている大学の一部を除けば

さほど大きく間違ったようなことは言っていないと思います。

これはおそらく国語、特に現代文との比較で言われるのではないでしょうかね

 

ただこれで安心してはいけません。

今、皆さんが立ち向かっているの英語は大学入試の英語です。

大学側が考えている入試の大きな目的の一つは

受験生に差をつけることである程度人を絞るための材料を作ることではないでしょうか?

 

 

ここで僕が何を言いたいか。

 

誰でも読めるような難易度の文章

読めれば解ける問題

このような問題で大学側が目的としていることは難しいのではないでしょうか

(マンモス校の人気学部などは10000人近いところもありますからね…)

つまり読めるようになるまでが大変なのではないでしょうか?

読めるようになるには何をすればよいか、

それが

単語、熟語、文法

に該当するのではないでしょうか

 

 

ここからは学年別に少し書いていこうかなと思います。

 

 

①受験学年に向けて

おそらく多くの人が今はセンター試験の過去問を解いているのではないかと思います

国立志望の人も私立志望の人もセンター試験は入試の基礎という意味で本当に重要な部分になります。

過去問などを通して間違えた部分は間違えた原因をしっかりと明確にして

同じパターンの問題で二度と間違えないように徹底的に復習を行ってください

そして秋以降は第一志望校合格に向けて一番大切な

国立二次・私立大学の過去問対策が始まります

 

秋以降とは言ってもあくまで過去問を解き始めるのですから、

センター試験からもう一段階レベルの上がるような

英単語帳や熟語帳などの基本事項は夏休み中に固めておかなければ

問題に取り掛かることは難しいです。

夏休み中には絶対に固めておくこと!!

 

②低学年に向けて

高2生は特に3月末英語完成はよく耳にしていることだと思います。

残り約8か月で160点突破は見込めていますか??

合格者減少で厳しくなっている私立大学志望の皆さんはもちろん、

それを回避しに来るために国立を目指す受験生も多くいますよ!!

厳しくなった受験を勝ち抜くためにも3月末英語完成に向けて

明確に目標を立てて成長した夏休みと言えるように頑張っていきましょう!!

 

明日の更新は古川担任助手です!

理系の彼はどの科目話してくれるのでしょうか??

明日の更新もお楽しみに!!

==【最大2講座10コマ無料招待!】==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====