8月 | 2018 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ 2018年08月の記事一覧

2018年 8月 31日 【大学で頑張っていること】榊原は大学生活を〇〇に捧げています!

 

こんにちは?

まだまだ日差しが暑いですね。。

体調管理だけは気をつけてくださいね⚠

合宿が多い日々で疲れますが、

元気に頑張ります!!

 

 

8月センター模試も終わり、復習 はしっかりやっていますか??

それと、分析シート もやりましたか?

本番にどんどん近づいている中で、大切なことは、

模試の結果に一喜一憂するのではなく、

Time is money な今、

なぜこの点を取れたのか、または取ってしまったのか、

あるいはどこの分野を優先してやるべきか、

分析してしっかり把握しましょう!

 

 

さてさて、、今回のテーマは【大学生活で頑張っていること】です?

 

私は大学生活の中でも、

学科の中 と 放課後

に分けて話したいと思います?

 

 

まずは学科の中について?

 

私は国際系の学科なので、留学生が多いです。

なので、海外の友達を作るべく、私は進んで話すように努めています。

ネイティブの先生を中心に全学部の留学生が集まる場所にも

積極的に行って、自分が大学でしたかった、

たくさんコミュニケーションを取る!

ということを頑張っています!?

 

私は今まで成長していく中で、

人とコミュニケーションをとることが好きになりました。

 

なので、大学ではもう1ステップ先として、

英語を操ってコミュニケーションを楽しむ

という目標を決めました?

 

これと同時に、

目標を達成するために大学に行くので、

授業を休まないことにも繋がって

一石二鳥ですね?

 

 

自分の本当に行きたい・学びたい学科に行けば、

 

授業を含め、大学生活の勉学の面に関して、

 

とても充実したものになり、自ら進んで学ぶことができます。

 

なのでみなさんも

「なんとなくこの学部・学科がいいかなぁ」

ではなく、

 

選んだ理由をしっかり言える学校 をぜひ選んでください!!

 

 

 

つづいて、放課後について?

 

私は自分の大学生活を、

所属しているチアリーディングに捧げています!

 

入った理由は、中高でずっと陸上部に所属していて、

個人競技しかやって来なかったので、

集団で協力する競技を新生活ではやりたいと思ったからです☺

 

 

入ってみて痛感することは、

 

団体として仲間がいるとものすごく心強いということ、

 

“ やり遂げたい ” と心から思うものはやっていて楽しいし、

 

やりがいがとてつもなくあるということです。

 

 

これは受験も同じなのではないかなと思います。

八千代台校の担任・担任助手のみんなは、

受験を考えて頑張るみなさん全員の仲間です。

 

“ 成績を上げること ” や、“ 合格 ” への

“ やり遂げたい ” という意志を持つことは大切で、

達成できた時のやりがいは相当得られるのではないでしょうか?

 

 

『頑張る』

という言葉はとても漠然だけれど、

目標を念頭に置きつつ、

それに近づこうと 熱中すること こそ

『頑張る』の意味ではないかと榊原は思います?

 

 

 

 

 

明日の更新は

近藤担任助手です

大学でどのような生活を送っているのか、

私もまったく想像つきません。。。?

気になりますね!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

 

 

====【合格体験記はこちら】====

 

2018年 8月 30日 【大学で頑張っていること】松浦は何を頑張ろうとしているのか

 

こんにちは

今日の更新は松浦です。

急激に涼しくなったと思ったら猛暑が襲い掛かってきたりと、気分屋みたいな天候ですね。

 

模試を受けた人は今日で4が経ちますね。

国立志望の人もそろそろ復習や分析シートを終えてないと遅いのではないでしょうかね 

模試や過去問で間違えた問題ほど弱点として明確に表れているものはないですよ

 

復習しなければ模試を受けた意味はないと心に刻んでおいて下さい。

後日受験の人も残り3日、できることはまだまだあるはずですよ!

 

ギリギリまで粘って目標点を突破しましょう!

 

 

 

今日のテーマは【大学で頑張っていること】というテーマですね

 

正直言って箕輪担任助手のように国家資格の取得に向けて頑張っているとかのように明確に言えるようなものがない

というのが僕の現状です

 

高校生のときは公認会計士や税理士もしくはファイナンシャルプランナーあたりの勉強をしようかなと思っていましたが結局踏み切れていません

 

強いて言うならばビジネススクールや大学での英語の勉強を通じてTOEICのスコアを155伸ばしたことで大学生の平均スコアの444にすら満たないところからまあまあなスコアに脱出したというくらいでしょうか

 

でも日本を除く世界の大卒はノンネイティブとして英語が話せるのは当たり前と言われています。大学1年生の僕は学部の専攻科目は始まっていないのでまともに身についていません。

つまりこのままでは自分は大卒としての価値を一切持たないまま社会に出ることになってしまうわけですよ。

 

なぜこのような状況になってしまったのか、自分でも心当たりが分かっているのでそちらについて話そうかなと思います

 

ことの始まりは今年の3月ないしは4月でしょうか

 

ご存知の人も多いとは思いますが僕は大学受験に失敗しています。

ここなら満足して進学できると考えていた大学の不合格がすべて判明して、抜け殻のような生活を送っていました。

受験に対する後悔を感じたり、人生終わったなって思ったのは一度や二度ではないし

試しに終わらせてみようかなとも思ったしこのときの自分は正直思い出したくないというのが本音です。

切り替えもできず大学受験の結果を引きずったまま大学に入学し、気づけば6月になっていました

 

この空白とも言える2か月すこしで僕が何をしたかというとまともなものが浮かんできません

大学の講義を飛ばしていたとか遊びまくって怠けていたとかそういう意味ではないです

むしろ講義には確実に出席していたし最低限やるべきことはやっていました

ただ大学生は求めなければ成長どころか成長の機会すらもありません

この期間に大学生として、人として自分がこの面で成長できたというのが何一つ思い当たりません

 

今となってはなんとか立ち直っていますが2か月という貴重な時間を失い

これを頑張っている言えるものすらないのが現状です

 

 

先日の私立文系対象者の志望校HRに出席した人には申し上げましたが、

第一志望校に受かった人ですら後悔のない受験勉強を送れたという人はほとんどいません。

想像がつかない人は後悔のない夏休みを過ごせたかという質問に置き換えてみると

少しは想像しやすいのではないでしょうか

 

大学生になって頑張れることなんていくらでもあります

理系は大学の授業や実験などが忙しくて難しいのかもしれませんが

文系なら国立私立共通で比較的自分のことに時間を使えます

 

文系大学生の利点は自分のために使える時間が多いことだと思います。

世間では文系は暇だと理系から揶揄されることが多いですが

誰からも拘束されず自分の好きなことに時間を割くことができるのは強みなのではないでしょうか?

(目標がないと自己管理するのも難しいですが)

 

むしろ何も考えずにとりあえず理系に進んで

興味もないことに忙殺されて

やりたいことにさえ時間も割けない無意味な4年間を過ごすことに比べたら

よっぽどマシではないでしょうか?

(有意義な4年間を過ごせている理系の方ごめんなさい)

 

時間を割く対象が大学の授業、国家資格、言語などなど、自分の将来につながることならなんでもいいのではないでしょうか。

 

このブログを書いているうちに僕自身も

もう一度頑張ろうと思えるようになってきたので

何がやりたいか分からなくなってきたときは

少し書き出してみるのも有効かもしれません

 

僕は高校生の頃に考えていたファイナンシャルプランナーや公認会計士について調べなおして

大学1年生のうちにTOEIC700点を突破できるようにもう一度頑張ってみようかなと思います

 

 最後になりますが皆さんには本当に本当に後悔をしてほしくないです

大学受験における後悔は大げさな表現でもなく

一生抱える後悔になるかもしれません

 

みなさんが考えている理想の大学生活を送るためにも

皆さんが立ち向かっている受験に向かって

全力で取り組んで下さい

 

少なくとも八千代台校の皆さんには未来の自分に

後悔だけを送り届けるような受験勉強をすることだけはやめてもらいたいです

一番後悔するのは私たち担任助手ではなく皆さん自身です

一緒に頑張りましょう!

 

 

明日の更新は名前の読み方が難しいランキング第一位の榊原担任助手です。

 

大学の勉強にもサークルにも、何事にも頑張っている彼女が一番頑張っているのは何なのか、お楽しみに!!

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

 

2018年 8月 29日 【大学で頑張っていること!!】~箕輪の考える頑張るとは!?~

 

 

こんにちは~

 

もうそろそろ夏休みが終わりますね。

1日15時間勉強出来ましたか?

この夏で、勉強の質を高めることができましたか?

この夏休みに悔いを残さないように

最後まで頑張っていきましょう!!

 

 

さて、今回のテーマは・・・

【大学で頑張っていること!!】  です!

 

自分が大学で頑張っていることは、

「国家試験の勉強」  です!

なんの国家試験かというと、

前に少し話していた、公害防止管理者の資格です。

といっても、それがどんなものかわからないですよね。

僕が勉強している公害防止管理者とは、

大気汚染、水質汚濁、騒音、振動等の公害を防止するため、

必要な技術的事項を管理する技術者のことです。

僕は今、この中でも特に水質汚濁に関係することを

勉強しています。

この資格に関しては、大学で取らなきゃいけないものでもなく、

自分にとって必要だから勝手に勉強しているものです。

だから、勉強していてすごく楽しいです!

自分の勉強してみたいことを勉強できる。

こういった環境がある大学生はいいなと思います。

それも、他の何かの為でなく、ただただ自分のために時間を使い、

頑張ることができることは、幸せです!!

国家試験は今年は10月にあります。

今年で資格が取得できるほど簡単なものではありません。

なので今年は、少しでも来年が楽になるように

全力で頑張っていこうと思います!

 

今まで自分が大学で頑張っていることについて

話してきましたが、それではみなさん。

『頑張る』ってなんですか?

一生懸命努力すること?

困難にめげずに我慢してやり抜くこと?

自分の意思を通そうとすること?

人それぞれ、『頑張る』という言葉の

解釈が違ってくると思います。

なので、今日はあくまでも箕輪の解釈の仕方として

一例として参考にしてもらいたいです。

自分の思う『頑張る』とは・・・

「無我夢中になること」

ではないかと思っています。

どういうことかというと、

基準がどこで、それに対してどれだけ頑張れたか?

そんなこと考える余裕のないくらいやるということです。

基準がどこでなんて考えている地点で、

頑張ろうと頑張っているように感じます。

何のために頑張りたいか?

そのことを考えれば簡単です。

みなさんは、周りからの評価を得るために頑張るのですか?

そうなのであれば、それなりの頑張りで他人は評価してくれると思います。

ただ、頑張りたい理由があり、それに向かって全力で走るため、

自分のために頑張るのであれば、周りの評価など気にせず、

自分のできる全力で、無我夢中になると思います。

ぜひ皆さんにはそんな頑張りをしてもらいたいです!!

 

 

明日のブログは・・・

ノリがよく、周りのことを気にかけてくれる

優しく頼れる

まっそ”こと

松浦担任助手です!

彼は大学で何を頑張っているのでしょうか?

楽しみですね!!

ぜひお読みください!!!

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

 

 

2018年 8月 28日 【大学生活で頑張っていること】松下は何を頑張っているのでしょうか…

 

 

 

 

 

夜、家を出ると

半袖では少し肌寒く

家に戻り

もう一枚羽織ってから

再び家を出る。

そんな日が少しずつ増えてきた。

 

日常が見せた昨日と少し違う顔に 

秋の訪れを感じる。

夏が終わっていくのを感じる。

 

夏の終わりの

何とも言えない寂しさが

どこか好きな松下

本日のブログを担当します!!

 

皆さんの目には

今日の景色が

どのように見えているのでしょうか。

 

夏休みが終わります

夏休みが始まる前に

イメージしていた

夏休み後の自分と

現在の自分を比較してみてください!

 

望んでいた自分でいられていますか?

 

出来ているところは継続・向上し

出来ていないところは

なぜできていないか

どうすればできるようになるか

考え行動に移していきましょう!!

 

 

さて

本日のブログテーマは

【大学生活で頑張っていること】

です!!

 

僕は頑張ることが

すごく苦手な人間でして

正直に申し上げますと

すぐには頑張っていることが

思い浮かびませんでした。

 

ですが

なんとか、頑張っていることを

絞り出しました

それでは発表します!!

 

 

僕は

 

「頑張っている」

 と思わないこと

 

を頑張っています!!

 

なんか矛盾していますが

世の中、

例外を一つ認めることで

うまくまわっていくことって

多いじゃないですか!!

だから

大目に見てもらいたいです!!

 

それではどういうことか

少し説明を

していきたいと思います!

 

僕は受験を通して

自分とたくさん向き合いました

向き合う中で

少しずつ自分を知るように

なりました。

自分の扱い方が

分かるようになりました。

 

僕の努力のガソリンは

劣等感

です。

 

自分はまだまだダメだ。

まだまだ頑張れていない。

と思っていないと

努力ができないのです。

 

だから、

今日は頑張ったな

と思う日でも

ホントに100%頑張れたのか

自分に100点満点をあげられるか

を自分に問います。

 

そして、いつも

足りなかったところを

見つけます。

頑張れていない自分を

見つけます。

そして

次にそこを頑張れるように

心がけます。

そんなことを繰り返します!

 

自己評価は低く

理想は高く

 

です!!

そこに生まれるギャップが

伸びしろ

であり

モチベーションです!!

 

ですから

僕が頑張っていることは

「頑張っている」

 と思わないこと

なんです!!

 

 

つい先日のセンター模試

「頑張った」のに

思うような結果にならなかった人

本当に100%頑張って

来れていたのかを

思い返してみてください!

 

頑張れていなかった自分が

見つかったならば

そこが思うような結果に

つながらなかった原因

なのかもしれないですよ??

(ただ、頑張っていた自分も

認めてあげて下さいね!!)

 

しかし

後悔したって

過去を変えることはできません

変えられるのは未来と

今、現在だけです!!

 

 

 

 

まだまだ暑い日が続いています

夏も後悔を残してきたのでしょうか。

今を必死に生きてるように

今にしがみついているように

見えます。

 

皆さんの目には

どのよう映っているのでしょうか

 

 

 

明日の更新は

箕輪担任助手

です!!

 

周りが見えていて

思いやりのある彼には

とても助けられています!!

 

そんな箕輪担任助手

実は努力家でもあるんです!!

 

どんなことを

頑張っているのでしょうか!

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

 

 

 

 

2018年 8月 27日 【大学生活で頑張っていること】 伊藤は東進以外でなにをしているのか。。。

 

こんにちは

本日の更新は

最近ニュースを読む時間を増やしている

伊藤です!!

なぜそんなことになったかというと

先日経営者の方と話す機会があり

自分の知識不足を痛感したからです!

「受験は情報戦」

なんて言いますが

受験に限らず情報になります

これからはニュースを中心に自分の知識を広げて深めていきたいと思っています。

受験でもこのくらいに時期までの話題は時事問題的のように

試験の範囲にもなる可能性もあります

(英文の記事を出す大学だと8月とかの記事ならその年度の問題に記事の長文が使われたりします)

ので

「今日のコラム」なども活用して多少は社会の動きがどうなっているのか見てみてください!

 

 

さてひとつ今頑張っていることを話したところで今日のテーマを紹介します!

今日のテーマは

【大学生活で頑張っていること】

です!!

 

①英語について

②ビジネスの勉強について

の二つお話します

 

①英語について

 

英語は「東進ビジネス英語」の授業、高マス、演習教材をつかって勉強しています!

また6月には英検の教材も使って「英検準一級」にも合格しました!

TOEICも4月から6月の二か月で55点伸びました

 

英語を勉強する意義は様々ありますが

私は

「最低限通じる英語を聞き取れるように/話せるようになりたい」

というのと

「今の英語力を落としたくない」

の2点があります。

 

必ずしも完璧な英語が話せる必要はなく

こちら側の考えが明確に伝わり(あるいはこちらの考える力)

あちらの言っていることが理解できることが大切です

とはいえ使えるレベルの英語力は必要だと思っています。

また、自動通訳なども大きく進歩したり、

英語自体が消えるかもしれないなど

様々な要因で自分が英語を学ぶメリットに疑問を持つこともあると思います。

実際私も英語やる意義は日々悩んでいます。

 

しかし

自動通訳があっても自分の言葉で話すのとは大きく違うと思いますし

少なくとも私たちが生きている間は英語(およびアメリカ)の影響力は大きいと思っています。

 

あくまで↑のは私一個人の考えなので参考までにとどめてほしいですが

そのような考えのもと英語を勉強しています。

 

また大学では英語の授業は国際系や語学系に行かない限りあまりありません

(そのような学部でもあんまりやらないところもあります)

私の学部だと

週に一回ただ英文読むだけ

というような授業(講師によってもばらつきがあります)を

行っていてこの勉強だけでは英語力を伸ばすどころか落ちていく一方だと感じています。

 

↑のに点踏まえて受験勉強のためだけでなく、

自分の将来にもつながっている

ことも感じながら受験に取り組んでほしいですし、

受験が終わった後も何かしらで英語の学習は続けてほしいです!

 

②ビジネスの勉強について

 

こちらは先輩からのつながりで知り合った方々と

MG(マネジメントゲーム)という自分が社長になって実際に会社を経営してみるもの

(ただのゲームではなくお金の動きを書いたり、分析をしたりします)

に参加したり、

自分でサイトを運営したりしています!(まだ始めたばかりですが)

あと今度大学の企画で島根県IT企業の社長の話を聞きに行ったり、

4日間だけですがプチインターンに行ってきます

 

また、大学の授業でも春学期は会計学をとっていて後期でマーケティングや経営学を取ります!

まだどのようなビジネスをしたいのかは具体的に決められていませんが行動しながら考えていけたらな

と思っています。

 

私自身もブログを書いてみて

まだまだやりきれていないなとおもったので

改めて頑張ろうと思いました

 

皆さんも自分が何を頑張れていて何を頑張れていないのか書いたり話してみたりすると

弱み、強みが把握できるかもしれません!

 

少し話が脱線しましたが

是非皆さん大学でやりたいことにも

目を向けて頑張っていきましょう!!

 

明日の更新は

去年グループミーティングが同じで、

大学も同じで、

一緒に働いてもいる

松下担任助手

が更新します!

しかし何を頑張っているのかは不明なので私も楽しみです!

期待していてください!

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====