春休みの過ごし方! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 2月 17日 春休みの過ごし方!

こんにちは!岡野です!

今回は春休みの過ごし方について話したいと思います!

それぞれの学年が終わり、いよいよ春休みに入ってくると思います!

そんな春休みには皆さんにして欲しいことがあります!

受験生

受験生は今年の入試が終わりそれぞれの決めた道に進むと思います!

そこでやって欲しいのは

•大学に入る準備

•思い出作り

の2つです。

試験が終わっても油断してはいけません。

いろいろな手続きがあることを忘れずに!

手続きを忘れてしまうと、最悪の場合はその進路に進めなくなってしまいます。

過去にも大学の入学の手続きの書類を送れていなくて、いろいろな人に心配させてしまった人もいます。

誰とはいいませんが(察してください)その人はなんとか無事に入学できましたが、かなり危険です。

次は思い出作り!

高校の友達とは会えなくなってしまうわけではありませんが、今まで通り毎日会えるとは限らなくなってしまいます。

その前に卒業旅行に行ったり、高校時代にやり残したことなどをやったみてはいかがでしょう!

 

新2、3年生

これから受験を控える2、3年生には次のことを意識して欲しいと思います!

•春休みは夏の予行練習

•いろんな大学を知ろう

受験の天王山とも言われる夏休みが約5ヶ月後から始まります。

夏休みには1日約15時間の勉強をしてもらいたいと思っています。

ですが、いきなり15時間の勉強をしようと思ってもなかなかできません。

そのため、夏休みの前の長期休みであるこの春休みがチャンスです。今のうちに1日15時間の勉強習慣をつけておけば、夏休みにはスムーズにその習慣に入れます!

スタートダッシュを切れていない人はこの春休みで挑戦してみましょう!

 

また、受験をするにも志望校が決まっていないとなかなかやる気になれません。

だからといって今すぐに志望校を決めようとしても無理がありますね。

まだ志望校が決まっていない人!

この時間のある春休みで興味のある分野についての大学を調べたり、実際に大学に行ってみたしてみてはいかがでしょう!

大学に行くのが緊張する人も心配ありません。

実際は他人がキャンパスに紛れ込んでいても全く気づきません。しれっといけばだいじょうぶ!

僕も大学生になってからとある表参道にある大学に行ったりしましたが、ぶっちゃけ周りからはなんも思われていなかったと思います。

 

それぞれ次のステージに進むためには準備が必要です。またそれと同時にこれまでを振り返ることも重要です。

この春休みを意味のある春休みにしましょう!