自分に負荷をかけてみよう! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 4月 5日 自分に負荷をかけてみよう!

========================

========================

 みなさんこんにちは!

担任助手の相川です

暖かい日も増えてきて完全に春ですね^^

私も一昨日から学校が始まって

完全に3年生になりました!

受験が終わって、入学式に行ったのも

もう2年も前なんだ…と思うと

時の流れの早さを身に染みて感じます。

 

さて今回は「今一番伝えたいこと」

ということで

私が皆さんに今一番伝えたいことは…

少しだけ無理をしてみよう

もう少し自分に負荷をかけてみよう

ということです。

 

これって受験に関わらず

受験が終わったあとの大学生活にも言えることだと思うのですが、

たとえば受験生活に例えると

だいぶ勉強習慣もついてきて、質も上がってきた

今日やらなければいけないことは全て終わったから

今日はもうこれでおわり!漫画読もう!

…なんて経験はありませんか?

私が伝えたいことは

ここの場面なら

・今日やらなきゃいけないことを増やしていく

・1日に自分が集中して勉強できる時間を増やす

このような行動にぜひ移してほしいということです。

 

受験勉強に終わりなんてありません

全教科全範囲完璧で挑む人なんていません

みんな何かしら不安な教科・範囲を抱えて受験に挑みます

だからこそ

その不安な部分を究極まで減らして

自分の武器に変えていった人が

受かるのだと私は思っています。

 

古文の?野先生のこの言葉が私はとても好きです

「限界って意外に限界じゃない」

自分で限界って決めつけてませんか?

時間がないって思いこんでませんか?

少しだけ無理をしてみる。

もう少し負荷をかけてみる。

 

絶対に受験が終わったあと、

成長できていると思います。

そしてこのことは

その後にもきっと役立つこと。

私もみんなに負けないように

頑張りたいと思います!

 

私がこの時期によく生徒に伝えることは

受験の天王山の夏に頑張りたかったら、今頑張れ

ということです。

今頑張れなかったら、夏は絶対に頑張れない。

先を見越して、行動していきましょう!

 

応援しています^^

 

八千代台校 相川真実子

 

====クリック!====