数学の二次私大対策 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2019年 5月 31日 数学の二次私大対策

==【詳しくはこのバナーをタッチ!】=

こんにちは伊藤です

今日は各教科の勉強法ということで国立理系志望だった僕からは二次試験や私大の数学の対策方法につ

いてお話ししようと思います!

一般的に数学は難しい問題になるほど発想力や並外れた思考力が必要だと思われがちですが、実際そう

いった問題は本当に限られていて、そういったことより大切で必要な僕自身大きく3つあると思いま

す。

1つ目は計算力です。これは簡単な基礎問題から国立の難問を解くにも必ず必要になってくると思うの

で高マスなどを活用して早いうちからどんどん計算力を付けましょう!最後に力を発揮するのは数式を

素早く正確に計算できる力だと思います。僕は数学が得意な方だったのですが、要因を考えたときに挙

げられるのは計算力に自信があったことだと思います。

2つ目は解法の理解です。問題を解くにあたって解き方を理解することが必要なことは明らかです。大

体の入試問題は今までの問題の類題になっているので、同じような問題に数多く触れどうやって解くの

かを暗記することは絶対に必要です。数学は暗記科目ではないという人も多いですが、暗記という側面

も必ず存在することを忘れないでください。この力をつけるためにはとにかく量をこなすことと解説を見ながらどうやってほかの問題に生かせるかを考えるなど質のこだわることです。1

問でも多くの典型問題に触れることで解ける問題の幅が広がってくると思います!

3つ目は解法を運用して解ききる力です。これが数学が出来るかできないかの一番のポイントだと思っ

てます。いくら計算力があったり、問題の解き方がわかっていても自力でそれを選択して、正解に導く

力がなければ問題は解けません。これは記述の問題をたくさん解いて解く量を増やすことが大事です!

 

こういった力が身についてくれば絶対に数学はできるようになってくると思いましす!頑張ってください!

明日の更新は石崎担任助手です!お楽しみに~