夏に後悔しないために | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 7月 16日 夏に後悔しないために

こんにちは! 千田です

もうすぐ夏休みですね!

夏休みの予定は決まってますか?

オリンピックもそろそろですね

 

今回のテーマは「夏の有効活用」です

受験において夏は天王山です!

受験に失敗した人は共通して「夏にああしておけば」「夏にもっと頑張れた」

”夏の頑張り”を後悔する人が多いです。

いくつか頑張りたいことを紹介します

 

1.規則正しい生活を!

夏は生活リズムを慣れさせるのにも使えます

受験本番は朝から始まります。その生活に慣れるためにも、

夜は12時には寝るようにしましょう!

そして、朝は早くから起きて、朝登校をしましょう!

睡眠時間を削るのはよくないので、一日の生活スケジュールを立てて生活してみるとよいと思います。

 

2.15時間勉強を目指す!

15時間勉強は正直きついです。だけど、周りとの差をつけるにはこれです!

受験生はみんな頑張るので、差が広げにくいです。その中で少しでも頑張る量を多くすることが大事です。

15時間勉強が普通出来ないなら、それだけ差をつけられるチャンスになるので、ぜひ頑張りましょう!

 

3.朝登校をしよう!

朝登校のメリットは生活習慣もそうですが、ここで頑張れることが糧になります。

9時に登校する人と8時に登校する人では、

60×40=2400分もの差が夏休みだけで生まれます

この時間があれば、過去問もガンガン進められると思いませんか?

さらに普段の学校は何時に登校していますか?

学校に行く感覚で朝から頑張りましょう!

 

4.家でも頑張ろう!

これはまず当然として、家では軽いもので大丈夫です!

しかし、これはそれまでにやれていればです。

過去問演習などは校舎にいる間にやってしまい、家では1科目、

後は単語や暗記系のものをメインでやるなどの工夫をしましょう。

ここら辺は一日のスケジュールを見て考えてみてください

 

5.天井を高める

最後は天井を高めること。夏休みは自信を持つことができる機会です。

できない、きついと思うことをできれば、その経験は自信になります。

自信は最後まで支えになるので、やり切った夏にしましょう!

 

9月は”補強の月”にするために、国立の人は夏に二次以外の科目も解いておきましょう!

国立は時間の使い方が勝負です!

夏はとにかく悔いが残らないものにしましょう!

次回は、谷崎担任助手です

時間の使い方など参考になると思うので、ぜひ!