今年の夏の目標! | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2021年 8月 13日 今年の夏の目標!

こんにちは!楽さんです!

 

が来ました!(遅い)

私、夏が大好きです!

うだるような暑さに、の声、青い空に大きな入道雲・・・・

五感で感じるものすべてが活き活きとしていて、なんだか私まで元気になれる気がします!

(ただし、家の壁に張り付いて隣で鳴き続けるそこのミンミンゼミ。あなたは例外です・・・!)

皆さんは夏、好きですか?好きな季節って人それぞれ違うので、興味深いです!

 

 

さて、今回は私の夏休みの目標について紹介したいと思います!

私の目標は健康で文化的な質の良い夏休みを送ることです。

実は私、情けないことに新生活が始まったこの春学期、あまり良い生活を送れませんでした。

夜更かししすぎたり、食生活も乱れてしまいました・・

このままでは良くない!!

そこで、夏休みに生活習慣の見直しとともに秋学期への準備をしようと思い、この目標にしました。

 

しかし、この目標では抽象的過ぎて達成できたのか振り返ることができません。

具体的な数値・期限を設定し、後に達成できたか反省できるようにすること

は目標を立てるうえで重要なことです!

具体的な目標の方が、自分が何をするべきかが分かりやすいですよね!

ということで、「健康で文化的な質の良い夏休みを送る」という曖昧な目標を達成できるよう、

3つの小目標を立ててみました!

 

①勉強面:「漢字検定2級のワークを一周する」

②秋学期への準備:「春学期の反省点・改善点を各授業ごとに書き出す」

③趣味・生活面:「夏休み中に本を10~15冊読む」

 

これらの小目標を達成することで、先ほどの目標の達成に近づけるようにしました。

これなら目標の達成に向かって行動していくことができそうです!

 

 

ところで、皆さんは受験勉強をする中でどのような目標を立てていますか?

学校や塾で『目標を決めた方がよい』と言われて

なんとなく目標を立てているが、いまいちそのメリットが分からない・・

そう感じている人もいるのではないかと思います。そこで私なりに考えた目標を立てるメリットをお伝えしようと思います!

目標を立てるメリット、それは・・・・

「目標があることで自分の今やるべきことが分かる」

ということだと思います!

 

目標があることで、そこに向けた具体的な行動方針や計画を立てることができます。

がむしゃらに行動することも時には大事かもしれませんが、

目標というゴールを決めて、そこに向かう方が行動しやすいこともあります!

 

特に、受験においてはこの目標設定が鍵になっていると思います。

志望校に合格するためには、受験本番というタイムリミットがある中で、それまでに自分の学力を上げなければならない。

限られた時間の中では、がむしゃらに勉強をすることは非効率で得策とは言えません。

先が見えない状況の中で、一日中受験勉強を、それを何か月も続けることは精神的にも難しいことだと思います。

そこで目標を立て、それを達成することで着実に自分をレベルアップさせていくことが受験生には必要になってきます。

志望校合格という大きな目標でも、

それを半年の目標1か月の目標毎日のToDoリストへと落とし込んでいくことで、

目標の達成のために自分がその日やらなければならないことが見えてきます。

どんなに今の自分からは遠い目標でも、

毎日コツコツと小目標を達成していくことで最終的には手が届くかもしれません!

目標は、とても大切なものなんです!

 

 

いかがでしたか?今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

さて、次回の八千代台校ブログは・・・

夏の暑さより熱いこの男!鈴木 大晴さんです!!

(この文句、一度でいいから使ってみたかったんです・・!大晴さんごめんなさい)

次回もお楽しみに!