ラストスパート | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 8月 30日 ラストスパート

こんにちは、千田です

もう夏休みも終わりで学校が始まっているひとも

出始めているでしょうか?

学校の準備はできているでしょうか?

2学期も切り替えて頑張っていきましょう!

 

今回は二次私大の過去問や単元ジャンル演習について書いていきます。

 

学校が始まると、やることを明確にしていない状態で過ごしていると

勉強が進んでいきません。

そのためにもその日やることや目標数値は決めておきましょう。

なんとなくやこれぐらいでいいやよりも、一日何個、何科目、何時間はその科目をやる

そういったなんでもいいので、決めて勉強するようにしてください。

 

そのうえで過去問だけの日や単元ジャンルだけの日とかはあまりしないほうがいいです。

過去問だけになると、苦手なところのインプットができなかったり、

今自分に足りないところがどこかが確認しづらくなります。

一方の単元ジャンルだけだと、苦手が実際にどれぐらいできるようになったのかがわからないです。

やったどうなっているか?

まだできないままならインプットや演習をよりやるべきです。

成長過程を毎日確認していき、素早く対処していくためにも

単元ジャンルと過去問のバランスを考えていきましょう。

 

二次過去問に関しては、1周ではなく、何周もすることを前提に動いていくといいと思います。

そのため、一回目ですぐに点数が取れなかったからといって落ち込む必要はないです。

問題なのは、そこから何も学ばずに進むことです。

単元ジャンル演習で使うAIが苦手な分野を割り出してくれるので、時間配分や進め方といった

自分にしかわからない分野に気を付けて解いてみるのもありだと思います。

 

まずは苦手のインプットを単元ジャンル演習でしていきましょう!