緊張をポジティブにとらえよう | 東進ハイスクール 八千代台校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 12月 31日 緊張をポジティブにとらえよう

こんにちは!橋本です。

みなさんはいかがお過ごしですか??

最近はコロナ感染者が急増してきていたり、

とてつもなく寒かったりと、しんどいと思いますが、

最後の最後まで体調管理には気を抜かずに勉強に励んでもらいたいです!!

 

さて、このブログが投稿されている頃にはもう年末でもあり、共通テスト本番まで

のこり2週間とちょっとしかありません。。。。。

緊張していますか?

そりゃしますよね。

 

自分が共通テスト本番前最後に言いたいこと。

それは、

その緊張を誇りに思ってほしい

ということです。

 

この緊張はいままで頑張ってきた成果であり、

第一志望に合格したいという強い気持ちの現れです。

 

いままでの努力を無駄にしたくない、絶対失敗したくない

そういう想いはいままで頑張ってきた人ほど、

第一志望への強い気持ちを持っている人ほど強くなり、

緊張へとつながっていきます。

 

なので、その緊張を焦らす、今まで頑張ってきたからだ。って

受け止めてみてください。きっと味方になってくれます。

 

たとえ緊張で前日寝れなくとも、おなかがいなくなろうとも大丈夫。

いままでやってきたものがあればそんなもん足枷でもなんでもなくなっているはずです。

センター前日一睡もできない、数学ミスったと思って休憩時間大号泣するくらいのメンタル、

センター2日後にインフルになり、治った次の日に一般入試。な受験だったけど、ちゃんと

第一志望に合格できた自分がいうので間違いないです!(笑)

(ちなみに本当に休憩時間外を散歩しながら1人で大号泣してました)

(ちなみにその数学、全然90点取れてました(笑))

 

最後になりますが、緊張することは本当にわかります

でも、寝れなくても、目をつむっていれば全然休まるし、

それをピンチと思うか、チャンスと思うかは今の頑張り次第です。

年末で休みたい気持ちもわかりますが、この一瞬をさぼるか

頑張るかで未来は大きく変わります。

是非、手を抜かず頑張っててください!!!