【気合の入れ方】最後は気持ち!!! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 2月 16日 【気合の入れ方】最後は気持ち!!!

こんにちは

立川です

 

今日は受験生に向けて書きたいと思います。

 

今やっぱり厳しい状況にいる受験生は多いと思います。

自分も去年そうでしたが…。

 

ただそれで悩んでいたり、落ち込んでいる時間はもうないはず。

もう残された勉強できる時間は少ない。

 

その時間をどれくらいの集中力で

どのくらいの気持ちで臨めるかは

自分次第ですよね。

 

僕達から見てても

まだまだ勉強できるでしょ

もっとやれるでしょ

と思う人も少なくない気がします。

 

そこで

 

気持ちの入れ方についてアドバイスをしたいと思います。

 

力を出すにはモチベーションを高めるのは必須。

そのモチベーションを高めるための働きかけをアクティベーションと言います。

アクティベーションの方法は大きく分けると2つあります。

 

1つは自分のためを考える。

 

この受験を乗り切ったら、第1志望に受かったら

自分はどうなれるか、どんな未来が待ってるかを考えるもの。

 

 

2つ目は周りのためを考える。

 

自分の受験にはどれだけの人が関わってくれて、支えてくれているか。

親御さん、学校の先生、塾の先生、先輩など。

受かったらその人たちはどんな顔をしてなんと声をかけてくれるか。

 

考えたらテンションが上がってくるものはたくさんあると思います。

 

でも、そうはいっても不安だと思います。

 

不安を拭う方法は1つだけ

 

受かるかなぁ…実力出せるかなぁ…

というスタンスを

ぶっ飛ばして

 

受かってやる!!!!

実力出し切るぞ!!!!

という強い気持ちで向かうだけです。

 

たくさん情報を集めれば安心したりするけど

良い情報もあれば

不安を煽る情報もあったりするので

あまりオススメできません。

 

結局情報に惑わされて

オロオロしてしまうだけになります。

 

最後こそ気持ち!

 

受かるぞ!!実力出し切るぞ!!

という気持ちがどれだけ強くできるか。

これにかかってます!

 

最後まで頑張ろう!!!

====クリック!====