【春休みの頑張りが八木の受験人生を支えた?】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 3月 11日 【春休みの頑張りが八木の受験人生を支えた?】

こんにちは!冬も少しずつ去って、暖かい日が多くなりましたね!

ぽかぽかしていると1日すっきりした気持ちで過ごせますね☀

今日のブログのテーマは「春休みをどう過ごす!?」です。

 

まず

春休みとは「プレ夏休み」です。

受験生の夏休みは15時間勉強はあたりまえです。

 

でも今の勉強時間から、急に15時間なんてできますか?集中を持ち続けられますか?

効率良い自分の勉強のスタイルが見つかっていますか?

そうでない人が多いと思います!

この春に、受験の天王山と呼ばれる夏休みを制すためにも

朝登校、閉館時間まで勉強を当たり前にしていきましょう!!

 

さて本題です!

春休みは私の受験人生の中でかなり努力をして、よいスタートダッシュをきれた時期でした。

高校3年生の春休みをどのように過ごしていたかお話しします!

 

私は1月2月モチベーションが上がらず、あまり東進にもこれていませんでした。

そんなときに申し込んでいた「千題テスト」をめんどくさいなぁと思いながら受けました。

私にとって千題テストを受けたことが

この春の頑張りのきっかけだったのです!

 

千題テストでは、各パートごとに時間制限があり、そのなかで単語・熟語・文法・構文・並び替えなどいわゆるセンター試験の大問2の範囲をテストしていきます。

 

そして各パート添削した後、ランキングが出されていくのです。

そのランキングで私は単語・熟語などは上位にいたものの、その後順位はどんどん下がっていき、

ついには存在しなくなりました。

一方で隣の友達ははじめから最後まで変わらず上位の点数を取り続けているのです。

「悔しい。」ただそれだけでした。

 

千題テストが終わった後毎日4~5時間ほど復習をし続け、千題テストのテキストを完璧にしました。

と同時に、高速基礎マスターの文法を完全修得しました。

 

毎日登校し、毎日長時間勉強する癖がつき、

学校が始まっても下校したらすぐ来て勉強することをつづけることができました。

そのおかげで

2月模試の英語の点数96点4月模試英語150点まで

点数を伸ばすことができました!!!

 

このたった2週間の本気の努力で55点の点数を伸ばすことができるのです。

主要科目の完成は、確実に自分の武器になります。

 

このブログを読んでくれた方はぜひ本気の努力をこの春して行きましょう!

受験なんてあっという間です。今の頑張りが合格に直結しているのです。

「今から」やりましょう!!!

 

 

次のの更新は末次担任助手です。是非読んでください!