【担任助手大学紹介第7弾:法政大学(杉浦担任助手)】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 2月 26日 【担任助手大学紹介第7弾:法政大学(杉浦担任助手)】

 

Q1.法政大学の良いところはなんですか?

 

雰囲気が、フワフワしすぎてなくて良い!友達も様々で刺激しあえます!

 

 

Q2.高校の時の部活はなんですか?また、大学ではどんなサークルor部活に所属していますか?

 

高校ではラグビーをしていましたが、今は早稲田の映画を撮るサークルに入っています

 

 

Q3.亜門さんの大学生活について教えてください!

学の友達と結構遊びますが、みんな勉強に対してこだわりを持っていて、一緒に勉強等もします。学部柄なのか、海外志向な子が多く、私事ですが今度インドに友達と行きます!サークルでは他の大学の友達と映画関係で熱く語り合い、撮影もします。この前は新人賞を獲得しました。運転免許もやっとこさ取り終わり、更なる充実のため今はジムに通い始めました!

 

 

Q4.大学で最も面白かった授業はなんですか?

 

映像文化論です!映画関係に興味があるので、映画を毎回見て考察するこの授業を履修しました!

 

 

Q5.大学受験で最も苦労したことはなんですか?

 

自分は10月下旬まで部活をしていて、勉強時間がたくさんなかったのが大変でした!

 

 

Q6.高校生活と比べて大きく変わったことはなんですか?

 

自由なことが多くて、そのため様々な人に出会うことができます!一歩踏み出せば、色々な機会に出会えます!しかし、一歩踏み出せなかったら、なんの機会もやってきません。高校ほど甘えが通じなくなるのも大学の特徴です。

 

 

Q7.他の大学と違うところ、法政大学にしかないものはなんですか?

法政は常に新しくなっていて、常に工事しています(イヤミ)笑

勝つぞ法政という学食メニューは日替わりで量もあって最高です。

ボアソナードタワーという高い塔があって、最上階から望む、富士山やスカイツリーは格別です。