【担任助手大学紹介第3弾:法政大学(桜井担任助手)】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 2月 26日 【担任助手大学紹介第3弾:法政大学(桜井担任助手)】

Q1.法政大学の良いところはなんですか?

 

 

まずはアクセスが良いことです!飯田橋駅から徒歩10分程度で行けます!さらに、春には駅から学校までに桜並木があって綺麗だったり、冬はイルミネーションがあります。

法政は学食が多くあります!その数なんと、6つ!それぞれメニューが違うので迷います(笑)

あとは、セブンイレブンが大学内にあるため便利です。そこのセブンイレブンは売り上げ1位だとか

最後は何と言ってもこの秋学期から使えるようになった新校舎富士見ゲートです。生協や学食、カフェなどがありとても綺麗です!

 

 

Q2.高校の時の部活はなんですか?また、大学ではどんなサークルor部活に所属していますか?

 

高校時代は野球部に所属していましたので、大学では野球サークルに入りましたがなかなかいく癖がつかずに幽霊部員です(笑)

たまに草野球などに誘ってもらってやってます!

 

 

Q3.桜井担任助手の大学生活について教えてください!

月曜日 勤務やジム、ゴルフなど趣味に使ったり。

火曜日 学校

水曜日 キャリア教育ボランティアと学校

木曜日 学校や勤務

金曜日 学校がゼミのため少し遅くなったりする。

土曜日 自分の通っているセミナーや勤務

日曜日 勤務や自由の時間

サークルはほぼ参加していません!

講演会やセミナーには大体月にもよりますが2-3回程度参加しています!

自分のプライベートな時間の使い方は、その時次第なところもありますが、本当に寝ておわってしまう時(笑)やジムに行ったりゴルフに行ったりするときもあります!

 

 

 

Q4.大学で最も面白かった授業はなんですか?

 

ファシリテーション論

大学ではグループワークの機会が非常に多くなり、その中でグループワークを仕切るのがファシリテーターと言います。そのファシリテーターにとって必要なスキルを学ぶ授業で、論理的に考える力や人の話を聞く力などを学んだ上でグループでワークショップの企画を論理的に考え発表し、実際に行ったりしました。

普段の会話にも意識していないだけで必要なことが多ということが学べてとても楽しかったです。

 

 

Q5.大学受験で最も苦労したことはなんですか?

 

英語の成績を伸ばすことです。

自分は英語がすごく苦手で、特に単語を覚えるとか文法を覚えるとかがすごく嫌いでした。そのため、基礎を疎かにしてしまい成績がなかなか伸びずさらに安定せず、苦しかったです。それに気づくのが遅かったため、みんなが演習している時に高速マスターをやったりしていました。もっと早く意義に気づいてやるべきだったなと思います。

 

 

Q6.高校生活と比べて大きく変わったことはなんですか?

 

まずは、時間が大いにあるということです。部活をやっていた時に比べたら本当に時間があります。

そして、世界が広がるということです。自分の行動次第で大学生はなんでもできます。高校生の時はできないと思っていたことも大学生であればできたりします。例えば、外国に行くことだったり人に会いに行くことだったり人それぞれですが、見える世界が広がり様々な考えを持つようになります!

 

 

Q7.他の大学と違うところ、法政大学にしかないものはなんですか?

 

法政大学は他の学校に比べると授業の開始時間が遅いです!1限は9:30から始まります。ので、朝は少し余裕を持てます!

それから、DVDを無料で見ることができるスペースがあるので気になる映画なども見ることができますし空きコマもうまく活用できます!

さらにこの9月から新校舎が使えるようになり、そこにはカフェがあったり学食があったりと綺麗で落ち着く環境になっています!