【担任助手大学紹介第13弾:東京海洋大学(築舘担任助手)】 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

2017年 2月 26日 【担任助手大学紹介第13弾:東京海洋大学(築舘担任助手)】

 Q1.東京海洋大学の良いところはなんですか?

A1.他の大学にはないことがたくさんあるところですかね!乗船実習があったり釣具を学校に持ってきてる人がいたり!笑
他の大学ではできない体験がたくさんできてると思います。

Q2.高校の時の部活はなんですか?また、大学ではどんなサークルor部活に所属していますか?
 
 A2. 高校、大学ともに水泳部に所属していました。大学3年の夏に引退したので今はあまり泳いでいませんが現役のときは週3,4回は泳いでました。高校のときは毎日泳いでいましたが、大学に入ってからはバイトや勉強との両立をしなければならなかったので週4回ぐらいが限界でしたね。でも、大学では3年連続国公立の全国大会に出場できてベストも更新できたので、部活に入って良かったと思っています!!
 
 Q3.築舘担任助手の大学生活について教えてください!
 
 上が3年春学期、下が3年秋学期です!


Q4.大学で最も面白かった授業はなんですか?

A4.講義では食品加工学で実習では食品生産学実習です。食品加工学では、かまぼこなどを例に加工方法や保存のための工夫を学ぶことができました。生産学実習は、1週間静岡の実習場に行き、かつお節やツナ缶などを作りました。冷凍の鰹やマグロを解凍し捌くところから加工まで全て行いました。大変なことも多くありましたがとても良い経験ができました!

Q5.大学受験で最も苦労したことはなんですか?

A5. 3/21まで進路が決定しなかったことです(^^;
それと3月まで受験勉強を続けたことですね。国立の前期試験が終わってからも後期に向け勉強していました。周りの友達はほとんど受験が終わっていたため、勉強仲間がいない状態で勉強して試験に望むのが大変でした。また、後期の発表は3月後半で進路が決定してから入学式まであまり日がなくてその準備の方も少しバタバタしてしまいました。国立後期まで受験予定の人は受験が終わってから遊ぶのも良いですが、入学式の準備も進めておくと良いと思います。

Q6.高校生活と比べて大きく変わったことはなんですか?

A6. 生活習慣です。
高校までは23時以降に寝ることはあまりありませんでしたが、今ではその日のうちに寝ることがあまりなくなってしまいました(汗)
また、高校のときは外食もほとんどしていませんでしたが、今では週1回は外食をしていると思います。
これらはマイナス面ですがプラス面もあります。
それは本当の意味での両立をすること。勉強、部活、バイトをバランスよくやるために空き時間の使い方などは高校の時に比べて上手くなりました!!

Q7.他の大学と違うところ、東京海洋大学にしかないものはなんですか?

A7.海洋大学は他と違うところだらけだと思います(笑)
まず、総合大学ではないこと。学部は2つで、1つのキャンパスに1つの学部しかありません。学校の中には船があり、みんな1度は船に乗ったことがあります。
また、運転免許だけでなく小型船舶の免許やダイビングのライセンスなどを持ってる人が多数います!
ここまででも分かるように海洋大にはちょっと変わった人が多いです(笑)