【思い立ったが】吉日 | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 2月 20日 【思い立ったが】吉日

========================

========================

 

だんだん暖かくなってきました。

もうすぐ春・・・つまり

花粉の季節がやってきます。

この時期はマスクと目薬が

手放せません。

 

さてさて、昨日はセンター模試でした。

2年生の皆様、センター試験まで

あと一年もないのです。

 

3年生になってから勉強すればいいや

 

部活を引退してからでいいや

 

なんて思ってはいませんか?

 

それでは遅い。

近い将来、君のライバルになるであろう人は

きっともう目指す場所のために

勉強を始めているはずです。

 

そして、なにも自分の目指す場所を

他の人も同様に目指しているわけではない。

 

つまり、

君の第一志望校は

誰かにとっての滑り止めであるかも

しれないということ。

 

そんな人たちにもし負けてしまったら。

 

悔しくはありませんか?

 

ここで、自分が去年、

ある大学に受験に行ったときの話をしたいと思います。

 

その大学は自分にとってすべり止めの大学でした。

すべり止めといえど、どんな受験だって本命の大学のための練習。

そう思って一戦一戦を真剣に受けていました。

そしてその大学の試験を受け終わり、

帰り道でこんな言葉が聞こえてきました。

 

どうせここはすべり止めだからな

 

確かにそうでしょう。

確かに、その人たちにとってはすべり止めかも

しれません。

 

けれど、こんな言葉を自分の第一志望校

聞いてしまったとしたら。

 

自分が目指す場所を、

すべり止めだから」の一言で

片付けられて、

最終的にそんな人たちに

負けてしまうなんて。

 

もっと本気で勉強しておけばよかったと、

後悔しても遅いのです。

 

だからこそ私は、

自分の志望校よりもひとつ

ランクが上の大学の勉強をしていました。

 

それに、私が東進に入塾したのも

このくらいの時期だったような気がします。

 

どうしても行きたい場所があったから。

 

もし今現在、志望校が固まっていないとしても、

自分の目指す場所が決まったときのための

努力を始める時期に

早すぎるということはないと思うのです。

 

人生と言ってしまえば少し大きいかもしれない。

けれど、1年後や2年後、4年間を過ごすことになる

場所を選ぶために今からできることは

絶対にあります。

 

どうか、今の自分を見ただけで

諦めないでほしい。

これから歩んでいく道によって

ゴールは変わっていくものだから。

 

思い立ったが吉日

今日この日から、何かが変わるかもしれない!

 

====クリック!====