【充実した春休みを!!】部活と勉強の二刀流を究めよう! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2020年 2月 29日 【充実した春休みを!!】部活と勉強の二刀流を究めよう!

皆さん、こんにちは!

今日で二月最後で、明日から三がつです!

三月と言えば、、、期末テストや春休みといろいろあると思いますが、なによりその学年で過ごす最後の月です!

今高校二年生の皆さん! もうすぐ高校三年生ですよね。高3になったら高校で行われるイベントや毎日が最後になってしまいます。特に部活は高1、高2の積み重ねもあって引退はとても心にくるものがあると思われるでしょう!(僕はちょびっとありました笑)

そこでみんな引退の時に良い集大成を迎えられるように春休みは一生懸命練習をしたいところだと思います

しかし、「もう受験生だ~でも全然勉強が足りてないよ~ 春休みこそは勉強しないと!」という人もいると思います

そこで今回はタイトルのあるように春休みの部活と勉強の両立(勉強の方針も含めて)について話したいと思います!二刀流って書いてあるのは僕が剣道部だったからです。急に剣道ネタをぶっこんできてごめんなさい笑)

ここでは部活を頑張りながらいかに勉強を進めていくかを話していきます!

英語、数学を伸ばせ!

まずは勉強の指針からです!まずは私立文系志望は英語を、国立文系、理系志望は英語と数学を春休みに伸ばしましょう!ではなぜこの二つか、、、それはこの二つは特に基礎の積み重ねが大切とされているからです!

英語で、短文が読めないのが多い、文法の基礎が固まっていないのに長文でいい点は解けないと思います。

数学もⅠの三角比が分からないのにⅡの三角関数が分かるってことは絶対にありえません!数Ⅱの三角関数が分からないのに数Ⅲの三角関数の分野が分かるということはないと思います!

また入試科目でこの二つは配点が高い傾向があります。例としてMARCHのある大学、学部の配点は350点満点で英語150、国語100 地歴100と英語の配点が高いです。次も同じ大学の理系の学部、全学部統一入試ですが400満点で数学200、英語100、理科100と数学の配点が高いです。

こんな感じで基礎が大切で入試でも大きなウェイトを占めるこれらの科目、高3の半ばの忙しい時に高1、2の英数の復習をしていたのでは遅れてしまいます!今のうちに復習して高3に不安なく上がれるようにしましょう!

隙間時間を使え!

ではどうやって両立をしていけばいいかというと、まずは隙間時間を有効活用していきましょう!学校に行くまでの通学時間、部活前のちょっとした時間で高マスや単語帳、文法書などをやるようにしましょう。春休みの期間毎日やればたとえ一回の時間が短くてもけっこうな勉強時間になると思います!この隙間時間の活用は高3になったら必須のスキルというか勉強術になります。今のうちから身につけましょう!

電車に乗ったら取り出すのはポケットのスマホではなくリュックの参考書です!気持ちの強さが試されますね

 

あらかじめ先に受講予約!

皆さんも僕もこんな経験あると思います。

「部活終わって東進行く予定だったけどもうくたくただからきょうはもういいや・・・」

分かります!その気持ちほんとにわかります

でもずっとそれをやってたら受講が終わるのは遠い先になってしまいます

そこで強制力を付けるために前日に受講予約をしましょう!そうすれば当日来なかったら欠席扱いになってしまうので「来なければ!」という気持ちになるはずです。

こういうふうに工夫をしてでも講座はどんどん進めていってください。

新学期始まったら授業に部活にで、どうしても受講が滞りがちです。今のうちにアドバンテージを作っておきましょう!

ぼくからの話はこれで終わりです

次回は黒澤担任助手が更新します 楽しみにしててくださいね!!

================

 

 

================