模試分析&夏期合宿! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 4月 24日 模試分析&夏期合宿!

===【高校1,2年生向け!志望校対策会の詳細はこちら】===

===【高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

こんにちは!

今日の更新は近藤です!

 

ここのところ暑い日が続きますね…

気温の変化のせいか僕は体調を崩してしまいました…

皆さんも気をつけてください!

 

さて、今回僕が皆さんにお伝えしたいのは

①分析

②夏期合宿

についてです!

 

まずは①から!

皆さんセンター模試お疲れ様でした!

受験生が受けられる東進のセンター模試は

あと4回です!

とうとう片手で数えられてしまうところまできましたね

 

一回一回の模試を大切に受けていきましょう!

そのために皆さんにやってほしいことがあります!

それは分析です!

僕に何回も言われている人もいると思いますが

分析はまじで大切です!

 

①試験がどういう力を問うてきているのか

②自分には何がどのくらい足りていないのか

③その不足分を補うためにどうすればいいか

を把握している人としていない人

 

どちらが点数を伸ばして

第一志望校に合格しそうでしょうか?

もちろん把握している人ですよね!

 

模試の分析を行うことで

上記の三つを把握することができます!

 

基本的には

校舎に置いてある分析シートを使ってもらえれば

しっかり分析ができるので

ここでは一点だけコツを伝えておきます!

それは

問題をできるだけ細かい要素に分解すること

です!

 

大抵の問題は、一つの問題で複数の力を測ってきます

その複数の力を把握しておかないと

問題をできるようにするための対策があやふやになってしまいます!

 

具体例の一つとして英語の長文問題をあげましょう

長文問題が解けなかったとして

長文問題にかかわってくるのはどういう力でしょう?

自分が普段長文問題を解くときのプロセスを

できるだけ細かく思い出してみてください

 

単語力

熟語力

文法力

構文を把握する力

一文を理解する力

文章間のつながりを理解する力

段落をまとまりとして理解する力

段落間の関係を理解する力

 

という風に(さらに細かく分けられるかもしれませんが)

いろいろな力に分解できます!

普段問題を解くときは

無意識でやっていることも多いと思いますが

分析の時には

意識的にできるだけ細かく分けてみてください!

 

ここまで分けることができれば

あとはどの力が自分に足りていないか

を考えてその対策するだけです!

 

長文問題がとれないどうしよう?

で終わってしまうと

対策が練りづらい上に

既にできていることをやってしまうかもしれません

 

本当は段落間の関係を理解する力が足りていないのに

単語帳を進めるのは馬鹿らしいですよね?

 

是非細かく力を分けて

そこの対策をピンポイントで行うことで

効率良く成績を伸ばしてください!

繰り返しですが

受験生にとって残るセンター模試は回です!

十二分に活用しましょう!

分析シートは校舎の受付にあるので使ってください!

 

続いて

夏期合宿について

僕は夏期合宿ではなく冬期合宿の参加者です!

今振り返っても、

冬期合宿は大きなターニングポイントだったな

と思っています!

恐らく合宿が

人生で一番勉強にのめりこめる期間です

 

自分のモチベーション等に影響されることなく15時間勉強ができ

周りにいるのは勉強に対して真剣で優秀な人たちばっかりで

担任助手の方たちの声掛けによって常に結果を意識させられる

 

本当に最強の空間です!

 

今成績がそこまで高くないけどやる気はある人

 

やる気にまでは繋がってないけど、

自分の現状にこのままでいいのかなという焦りを感じている人

絶対に参加すべきです!

この合宿に参加することで

同じ第一志望校を目指す人たちに追いつくどころか

努力次第では追い越すことも十分可能だと思います!

 

興味ある人はぜひスタッフに声をかけてみてください!

 

ちなみに

合宿経験のあるスタッフは名札のところに

合宿経験者と書いてあるシールが貼ってあります!

 

詳しい話や自分の体験談などなど

いろいろな話をしてくれると思うので

是非声をかけてみてください!

 

以上

====下記の興味のあるバナーをクリック!====

↓↓

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

 

==八千代台校で実施しているイベントはこちら!==