梅雨の雨にも負けない!大学生の生活習慣! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 6月 2日 梅雨の雨にも負けない!大学生の生活習慣!

どうも、皆さんこんにちは!

先日、大学の帰りに山手線の最新車両に乗ることができて、

寝る前まで、一人でテンション上がっていた須田です。

受験生の時からずっと乗りたくって、やっと乗れた!って感じです。

 

さて、電車の話はさておき、本日は、

梅雨の雨にも負けない大学生の生活習慣を公開!!というテーマについて話していきます!

いま現在、自分は受験生のころに確立した生活リズムで毎日を過ごしてます。

朝は6:00~30の間に起きて、

夜は0:30までに寝て、大体6時間睡眠を取るようにしてます。

勉強したことを定着させるのに必要な睡眠時間は6時間と言われてるからです。

また、これくらいの睡眠時間があれば、1限からの授業も耐えられる程度の眠気で済みますし、

1限の授業(9:00から)にも間に合うので、とてもいい感じです!

 

という風に、一年以上前から、続けているサイクルが今も残ってます!

 

つまり、

習慣というものは、一度身についたらなかなか変えられません。

また、新たに身に付くまで相当の時間がかかります。

今、友達と夜遅くまでLINEしてたり、TWITTERを閲覧してたり、

朝、遅く起きる習慣が身に付いちゃってて、

遅刻ギリギリで学校に行ってたりしている習慣がある人は

要注意ですよ。

特に、朝早く起きられない人は

夏休みに毎日朝登校なんて、かなり×10厳しいですよ。

「朝登校できてれば100%受かる、そんな保証ないじゃん…」

確かにそうです。

しかし、

朝、7:00に登校して少しでも多くの時間勉強しようという姿勢で取り組んでいる人と

朝登校もせず、8:00くらいに来て音読会にも参加せず夏休み終わる人と

どっちのほうが合格する受験生に近いと思いますか?

東進生なら、理解できることだと思います。

実際のデータもあります!(投稿の最下部を確認してください!)

じゃあ理想の受験生になるにはどうすればよいのか?

 

習慣です!

こいつを利用してやりましょう!!

 

朝起きるのが苦手なら、今から毎日10分ずつ早く起きて

早起きする習慣を作ってしまえばいいのです!

 

夜寝るのが遅いなら、

寝る前にケータイを親に預けてから寝る習慣を作ればいいのです!

 

悪い習慣に振り回される人生より、

良い習慣の定着した人生のほうがいいに決まってる!!

今から夏までまだ少し時間があります!

あと1か月ちょいで

good practice (良い習慣)を身につけよう!!

以上!!