【運命を変える夏】夏期合宿のすゝめ | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 4月 23日 【運命を変える夏】夏期合宿のすゝめ

===【高校1,2年生向け!志望校対策会の詳細はこちら】===

===【高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

 

 

こんにちは!
今日の更新は阿部です!

 

昨日はセンター試験本番レベル模試お疲れ様でした!
毎回言っていますが、模試は受けてからの行動が大事です!
きちんと自己分析、問題分析を行い、何が足りないのかを明確にし、今やるべきことを決めてください!

そのままにしていては、伸びるものも伸びません。

1週間後に成績票が返ってきたら担当と面談をします。そのときに自分の口から説明できるとgoodですね!

 

 

さて、今日私は夏期合宿についてお話ししたいと思います!

東進の夏期合宿
を知っていますか?

 

聞いたことあるけど、詳しくは知らないという人が多いと思います。

 

ですのでまず夏期合宿とは、というところを説明します!

 

夏期合宿とは簡単に言うと
全国の東進生が集まって、猛烈に勉強する5日間の合宿のことです。

 

スケジュールは
授業→個別学習→確認テスト
のサイクルで毎日おこなっていきます。

(詳しくは校舎でパンフレットをもらってください!)

 

合宿先で出逢ったチームの仲間と切磋琢磨しながら、1分1秒無駄にせず、ひたすら勉強する5日間です。

 

合宿に行ったら圧倒的な勉強量が確保できます!

 

・・・・・もちろんそれも魅力なのですが、
私が考える1番の合宿にいくメリットは
自分と向き合えること。

 

(ここからは私が生徒時代合宿に参加したときのことを話します!)

 

合宿では、同じくらいの学力の人が集まっているクラスの中で、全員が平等に同じ時間を与えられます。

それなのに、自分は確認テストで満点が取れなくて、一方で満点を取れている人もいました。

 

この違いは何だろうと思い、個別学習時間の使い方や勉強の質を見直しました。

自分の勉強スタイルと徹底的に向き合い、自分のやり方をかえていこうと、もがきました。

私は自分の勉強スタイルは正しいし効率が良いって思っていましたが、5日間模索してより良い勉強スタイルを確立することができました。

そして、夏期合宿をきっかけに受験まで、勉強の質の向上に意識を向け続けた結果、第一志望合格を手に入れたのではないかと思います!

 

今書いたのは勉強面ですが、他の面でも自分と向き合うことがありました。

 

合宿では夜のホームルームのようなものがあり、3日目くらい?にグループのみんなと将来の夢や目標を話しました。

私は夢が決まっていたし、それなりには考えていたつもりでしたが、周りの人は私の何倍もきちんと考えて逆算して今を生きていました。

こうゆう人が受験も就職も上手くいくんだろうなと直感で思ったので、正直焦りました。

空っぽの自分と向き合う時間をつくるきっかけを与えてくれたのも合宿でした。

 

 

こんな風に私にとって夏期合宿は勉強面でも心の面でも自分と向き合う本当に良い機会でした。

 

これを読んでくれたみんなにも是非合宿に参加してひとまわりもふたまわりも成長してきて、第一志望に合格してほしいなって思っています!

 

私は合宿大好きマンなので、想いが溢れてきますがこの辺にしておきます!!(笑)

 

もっと聞きたい人や詳しい話を聞きたい人は話しかけてくれると嬉しいです️❤

 

まとまりがなく、また長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

八千代台校 阿部香奈子

 

 

====下記の興味のあるバナーをクリック!====

↓↓

 

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

 

==八千代台校で実施しているイベントはこちら!==