【試験でベストを尽くすため、メンタルを強く保つ方法】岡野ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 10月 25日 【試験でベストを尽くすため、メンタルを強く保つ方法】岡野ver.

========================

こんにちは!

最近ベレー帽やキャップなど
帽子にハマっています、
岡野です!!
高校生時代はショートカットで
野球帽しか似合わなかった岡野ですが、
(岡野さんはなに部だったけ!?
わからない人は聞いてね!)
今では髪がぐんぐん伸びて
前よりかはいろいろな帽子が
似合うようになった気がします(*>ω<*)

さて、今回のお題は
メンタルを強く保つ方法!!
結論から言うと
他の担任助手が書いていたよう
自分はこれだけ努力したから大丈夫!!
と胸をはって言えるくらい
普段から頑張ること。
やはりそれが大事だと
私は思います。
そもそもなんで緊張するのか。
どうでもいいことだったら
緊張なんかしないはず。
そのことに対して
自分の相当な思いがあるから
だと思います。
そう考えると
あなたの進路が決まる
大学入試、
緊張しない訳ないですよね!!
緊張して当然なんです!
その緊張を和らげるためには。
最初に言いましたが、
どれだけ胸を張って
自分はこれだけ努力した!!
これだけやったんだぞ!!
と思えるかだと思います。
みなさんは(特に受験生)
今の勉強時間がMAXですか?
ごはんを食べている時、
資料集や英語の音源を聴くことや
(お行儀が悪いと怒られてしまうかもしれませんが)
湯船に浸かりながら
ビニールケースに入れた
アクセント表・会話表現を音読するとか、
ドライヤーで乾かしながら
その日受講したテキストを見るとか。
どんだけ日頃から勉強を
意識できていますか??
少しの行動でも、
積み重ねれば必ず
自信に繋がります!!
センター試験まで80日、
めいいっぱい時間を使えれば
まだまだできることも
できる時間もあるはず!!

頑張っていきましょう(^^)

↓↓↓