【緊張の試験前当日、担任助手がおすすめする最善の過ごし方】相川ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 1月 14日 【緊張の試験前当日、担任助手がおすすめする最善の過ごし方】相川ver.

 =======================

みなさんこんにちは!

今日の更新は相川です

受験生のみなさんは今日センター試験2日目ですね!

昨日で多少会場には慣れたと思うので

今日も自分の力、十二分に発揮してきてください!

そして私立文系のみなさんは昨日のみだったと思いますが

自己採点をして、復習をして、

あとはセンターのことは一切忘れて

私立の勉強に専念しましょう!

自己採点が良かろうと悪かろうと

センター試験はなかったものとしてうまく気持ちを次に切り替えることが

一般入試を勝ち抜くコツだと思います。

最後まで頑張ってくださいね^^

 

さてさて今回のテーマは

【緊張の試験前当日、担任助手がおすすめする最善の過ごし方】

ということですが、

私からは

前日だから・当日だからと変に生活を変えないことをオススメします。

中には受験会場が遠くて、当日いつもより朝早く起きなければならない

という人もいるかと思いますが

そのような人は

1週間・2週間前からその生活リズムを身に付けてほしいと思います。

変に「前日」と気張っていつもと同じように過ごすと

体が勝手に意識しすぎて、緊張してしまうからです。

だからこそ、いつもと同じように過ごす。

同じように過ごせない場合には

先を見越して試験日程用のリズムを身に付ける。

皆さんが最大限のパフォーマンスを発揮するために

ぜひ参考にしてみてもらえればと思います。

 

そして皆さんの中には

緊張しいの人もいるかと思います

私もそうなので気持ちはかなりわかります(笑)

あ、これ今日緊張するかもな

そう思った時には

緊張しない、しない、リラックス、リラックス

と唱えるのが私の緊張したときに抑えるやり方だったのですが

全然おさまらないんですよね…

そこで最近私がやっているのが

緊張しそうになる前に

緊張しろ自分!なんで緊張しないんだ!おい!

って逆に自らに呼びかけるようにし始めました(笑)

そうすると、逆に緊張しすぎることなく

いい緊張感を保つことができるようになったんです。

自己対話ができるとうまくコントロールできるのかな?

私の一例ですが

緊張しすぎちゃうかも!と心配な人はぜひやってみてください!

 

センター2日目も、迫ってくる私大入試、国立の二次、

みんながベストを尽くせますように♪

応援しています。

 

八千代台校 相川真実子

 

====クリック!====

↓↓