【緊張の試験前前日、担任助手がおすすめする最善の過ごし方】長谷川ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 1月 20日 【緊張の試験前前日、担任助手がおすすめする最善の過ごし方】長谷川ver.

 =======================

 

こんにちは!

昨日からテストが始まり、必死に勉強している長谷川です。

 

今日は

【緊張の試験前前日、担任助手がおすすめする最善の過ごし方】長谷川ver.

 

ということで話していきたいと思います!

 

さて、皆さんは試験前前日何をしていますか?

 

頭がつかれるから、何もしない。

公園を散歩する。

運動する。

勉強する。

 

などなど

 

様々な過ごし方があると思いますが、自分のお勧めは、、、

 

「前日も最後まで勉強し続ける」です!

 

それはなぜか?

まず、何か大事な日が次の日で、その前日はどんな状態だったか、今までの経験から振り返ってみてください。

 

ドキドキして、落ち着かなかった人が多いのではないでしょうか?

 

それは、試験前日においても同じで、心拍数は高くなり、アドレナリンは出ています。

これを強制的に抑えるのはとても難しいのではないでしょうか?

 

そして、

緊張状態が続くということは疲れるということです。

何もしていなくてもどうせ疲れるのなら、勉強したほうがいいな

 

って思ったんです。

 

試験前日に見ていたものが出るというのは意外とあることです。

特に暗記系科目においては。

 

前日に確認していたものが出たら

確実に書けます。

 

試験前日まで実力を伸ばし続けることができる。

 

それならば、最後まで勉強し続けるほうが、変にいつもと違うことをするよりもよっぽどいいと思います。

 

受験直前で一番落ち着くのは、勉強している時間なのではないでしょうか?

 

さて、センターが終わり、いよいよ私大入試が始まります。

 

最高の結果を残せるように頑張りましょう!

 

 

 

====クリック!====

↓↓