【気が付いたら一日がおわっていたはもうやめよう!充実した一日を送る方法】新井ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 8月 4日 【気が付いたら一日がおわっていたはもうやめよう!充実した一日を送る方法】新井ver.

  • ========================

 

========================

 

みなさんこんにちは(*^^*)

 

今日の更新は新井です!

昨日やっとテストが終わり解放感でいっぱいです!

私の大学では最も遅い夏休み入りらしく、それを聞いてみんなで嘆いていました(笑)

今日からの夏休みをいつもは経験できないことにチャレンジする夏にしたいと思っています!

 

 

生徒のみなさんにとっては夏休み15日目ですね。

あっという間の人もいればまだ15日という人もいると思います。

 

同じ日は二度ときません。

1分1秒を大切にしていきましょう!

 

 

さてさて

 今日のテーマは

 【気が付いたら一日がおわっていたはもうやめよう!充実した一日を送る方法】

 です!

 

私も気づいたら終わってたという経験があります💦

 

高校生のときに部活が朝早く(毎日始発)、

帰ってきたら眠くて寝てぼーっとしてたら時間が過ぎてしまうなんてことが本当にありました。

 

今思うと本当にもったいない時間の使い方であったなと思っています。 

 

かと言って少しはぼーっとする時間がないと頭が休まらずリフレッシュされないと思います。

 

 

なので

休む時は休むという予定を入れましょう!

その時に休む時間を決めるとダラダラ休むということはなくなると思います!

 

 

 

他担任助手も書いてくれている通り、

予定をあえて詰め込む

やるべきことを終わらせる時間をしっかり決める

というのは

充実した一日を送るのは欠かせないポイントなのかと思います!

 

しかし

今日は

予定を立てるときの注意点を主に話したいと思っています!

 

 

注意点?

と思った人もいるのではないでしょうか

 

私自身大学生になって環境が大きく変わり

高校生までとは一味違う充実した日々を過ごすことが出来ています。

 

しかし

なかなかうまくいくとこばかりではなく

失敗から学ぶことも多かった4ヶ月でもあったなと実感しています。

 

 

そこで私が学んだ特に気を付けたいこと2つ伝えたいと思います!

 

1つ目は

自分の限界について明確な把握をしておくことです。

 

気がついたらやることが増えていて

できないことにストレスを感じていたなんてことにならないようにしましょう!

人は限界をかなりの度合いで超えると

体に影響が出ます(笑)

出てからだと集中力も持たないしなにより体調不良の勉強は大変です。。。

自分の限界をわかっていれば無理せず充実した日々を送れるのではないかと思います!

 

2つ目に

自分が本当にやらなければいけないことはちゃんと長期的な視点で見て先に予定に組み込むことです!

 

生徒の皆さんにとって

やらなければいけないことは

受講だったり、過去問演習だったり、苦手科目の克服であったり

夏休みにやりたいと思っていることは時間がかかることが多いのではないでしょうか?

 

まさに私が言いたいことは

時間がかかるものは後から入れられないから先に入れる!

ということなんです。

 

今の自分にとって1番必要なことが出来たら充実感もそれだけで味わえるのではないかと思います!

 

 

以上の二つを参考に充実した日々の過ごした方について見直してみてください!

 

 

 

 

 

明日の更新もお楽しみに♪

 

 

====クリック!====