【模試の活用術】阿部ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 5月 27日 【模試の活用術】阿部ver

==【↑渡辺勝彦先生公開授業の詳細はこちら!】==

==【↑全学年向け!全国統一高校生テストの詳細はこちら!】==

===【↑高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

こんにちは!

東進の阿部です!

 

大学3年生になってから2カ月が経ちました!

3年生になってから教育実習や介護等体験などが始まり、私も将来に向けて、本格的な準備期間に入りました。

今年は学校の授業、実習、教員採用試験に向けての勉強、資格の取得を頑張りたいと思います!

(欲張りですね!)

 

 

さて、今回のテーマは、、

模試の活用術

ということでお話ししていこうと思います!

 

 

私からは

1.モチベーションを保つ

2.試験への耐性

3.試験前の過ごし方の練習

という3つの点から話していきます!

 

 

1.モチベーションを保つ

東進ではセンター模試が2ヶ月に一度ありますよね!

 

私は模試で点数をあげることを目標にして勉強していました。

 

具体的には、合格者平均を超え続けることを常に目指して、それをモチベーションに勉強していました。

 

受験勉強は長くてつらいなって思う人も多いと思いますが、結果につながるととっても嬉しいものです!

 

ぜひ点数の目標を持ち続けて模試に臨んでみてくださいね!

 

低学年の皆さんも1教科でもいいので、合格者平均突破という目標を持って取り組んでみてください!

 

 

2.試験への耐性

私は国公立志望なので7科目ありました!

他の予備校の模試もそうですが、1日で7科目やるので、模試を重ねていくにつれて、かなりの勉強体力がつきました!

 

試験は普段の勉強とは違い、かなりエネルギーを使うものですが、模試で慣れておけたのは試験当日は余裕でした^^

(本番は2日間にわかれているというのもありますが、移動もありますし、緊張するので結構疲れるものです!)

 

次回の模試は東進生のみなさんは外部会場ですね!

これも東進模試で慣れておくと、当日スムーズにできますよ!

 

 

3.試験前の過ごし方の練習

12月くらいまで二次試験対策をして、センター試験前は1ヶ月前くらいからセンター対策に戻るということを知っていたので、短い期間でセンターの点数を最大化する練習を、毎回の模試でやっていました!

 

普段は全体的な勉強をしますが、模試の1週間前くらいからは点数に直結するものを中心に点数を最大化できるよう意識していました!

 

結果的に社会科目や理科科目はセンター本番直前にぐっと点数を伸ばすことができましたし、やってよかったことだと思っています!

 

 

色々と紹介しましたが、やるかやらないかは自分次第です!

自分に必要なものそうでないものを取捨選択して取り組んでみて下さいね!

 

以上

八千代台校 阿部香奈子

 

 

 

==公開授業の詳細はこちら!==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

====【全国統一高校生テストの詳細・申込はこちらから!】====