【模試の活用術】粟生ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 5月 28日 【模試の活用術】粟生ver

==【↑渡辺勝彦先生公開授業の詳細はこちら!】==

==【↑全学年向け!全国統一高校生テストの詳細はこちら!】==

===【↑高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

 

こんにちは

 

 

本日は課題と中間試験の勉強に追われている粟生が更新します!

 

大学にも当たり前ですが試験はあるんです

でも形式はさまざまです(レポートだったりテストだったり)

試験の方法とかは履修登録前に調べられたりできるので登録前はめっちゃ忙しいです笑笑

 

 

 

さて、今回のテーマは模試の活用術についてですね

 

自分からはセンター模試の受け方について話したいと思います

 

 

以前聞いたことがある人もいるかもしれませんが

 

自分は模試を

本番のリハーサル

として活用してきました

 

 

今回はその理由について自分なりに説明したいと思います。

 

 

 

3年生になるとめちゃくちゃ模試の数も増えて受けるのも嫌になってくると思います

 

正直、自分も受験生の時は無意味に感じ何度か受けなかった時もありました。

 

 

が、しかし

 

 

今となって考えてみると、本当に無意味なものだったなのかは分かりません

 

 

確かに学力は2週間やそこらで上がるものではありません

 

 

しかし、模試の受け方(問題を解く順番・休み時間の過ごし方など)を工夫することができます!

 

 

 

そんなものはセンター過去問などでもやろうと思えばできますが

実際に模試として試験会場で解くのと、ホームクラスで解くのでは実際の雰囲気が違い

緊張感などがかけてしまいます。

 

 

 

あと、当日試験の会場が八千代台の校舎以外のところが多いので移動時に何をするか試すこともできます

 

 

 

そして

 

もしも試験中隣の人がうるさかった時の対処法(笑)などの実験も考えようによってはできます

 

 

もちろん、受けた後の復習分析も大切です

 

 

 

しかし試験中に起こることに対する対処法は実際の試験中にしか学ぶことができません

 

 

 

ぜひ、皆さんもたくさんの模試を受験し問題の解き方や試験中に起こることへの対応力をつけてください!

 

 

 

それでは明日の更新もお楽しみに!!

 

 

 

 

 

以上、粟生からでした!!!

 

 

 

 

 

 

 

==公開授業の詳細はこちら!==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

====【全国統一高校生テストの詳細・申込はこちらから!】====