【模試の活用術】榊原ver. | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 6月 1日 【模試の活用術】榊原ver.

==【↑渡辺勝彦先生公開授業の詳細はこちら!】==

==【↑全学年向け!全国統一高校生テストの詳細はこちら!】==

===【↑高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

 

こんにちは!

本日の更新は榊原が担当します

最近の私は毎日サークルのおかげで筋肉痛になり首が回らず、悩まされております。。

(けど実は筋肉痛の痛みは嫌いじゃなかったりします笑)

 

さて

今回のテーマは「模試の活用術」ですね

これまでにたくさんの担任助手の方たちが書いていたと思いますが、

自分も話したいと思います。

 

 

模試を受け終わった後って、すっっっっごい答えが気になりませんか?

①自信のある問題

②合ってるか不安な問題

③わかりそうでわからなかった問題

④全く手が出なかった問題

などなどあると思います

いずれのどれも、試験後、答え知りたいですよね??

その“答えが知りたくてしょうがない時間”最高の復習の機会なんです!

いわゆる、、、“復習のゴールデンタイム” !!!

 

「できた気がする!できなかった!わからなかった!不安だ。。」

という自分の感情を勉強に繋げてほしいのです!!

ただひたすら同じサイクルで一定の勉強をすることは辛くなるし楽しくないです(汗

だからこそ、模試を受けることで、直近の目標のために、メリハリをつけて勉強し、

終わったら、その時感じる達成感や焦り、不安、悔しさで勢いをつけながら復習をして力をつけていくのです。

 

そして、私が最も意識したのは“志望校合格者と今どれほど離れているか”です。

東進の帳票はとても細かく分析されていて、わかりやすいです

 

①過去に自分の志望校に合格した人が今回の模試で何点取れていたか

②その合格者が今後どのように成績が推移していき合格点を取るのか

 

は自分の勉強計画を立てる上でもとても役に立つと思うので、

ぜひ見てみてほしいです!!!

 

長くなってしまいましたが以上です

うまく模試を活用して頑張っていきましょう!

 

 

 

 

==公開授業の詳細はこちら!==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

====【全国統一高校生テストの詳細・申込はこちらから!】====