【模試の活用術】伊藤開ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 6月 3日 【模試の活用術】伊藤開ver

==【↑渡辺勝彦先生公開授業の詳細はこちら!】==

==【↑全学年向け!全国統一高校生テストの詳細はこちら!】==

===【↑高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

 

こんにちは!

あるいはこんばんは!

 

6月最初の三日だけで

レポート提出期限+中間テスト

TOEIC

英検準一級

と色々なものに追われている

伊藤 開が更新します!

 

文系大学生は暇だと言われますが、

完全に自分次第です。

(普段はさすがにこんなに忙しくはないですけど笑)

お互い頑張りましょう!!!

 

さて今日のテーマは  

【模試の活用術】伊藤開ver

 

 

です!

 

分析の中身については

須田さんや近藤さんも書いていますので

私は模試後について別のことを

二つ書きたいと思います!

 

①皆さんが言ってるように模試後すぐに

まずは自己採点をしてください

 

自己採点はその場で復習するためというのは当たり前ですが

 

他にも

 

センター試験本番では自己採点をする必要があるから

 

(本当の結果がわかるのは入試が完全に終わってからです)

 

という理由があります

 

自己採点がズレてしまうと

本当は取れていても点数が良くないから

国立だと志望校をかえてしまったり、

私立でも併願校増やしてしまったり、

逆に取れてないのに取れてると思って

併願校減らして失敗したりする可能性もあります…

 

まずいですよね?????

 

ですから今から自己採点をして

実際の点数とズレないようにしましょう!

 

 

②また、分析シートはみなさん書いていますか?

 

4月のセンター試験本番レベル模試では

提出率が低かったので必ず出すようにしましょう!

 

なんとなく復習して「あーなるほどー。」ではなく

自分で原因を細分化してそれを紙に書いてみることで

はじめて次からに活きると思います!

 

紙に書くことで今度の模試の前などに見直すことができて、

例えば同じようなケアレスミスを減らせたり

自分の間違えるパターンを確認できたりすると思います!

 

明日の更新もお楽しみに☆

 

==公開授業の詳細はこちら!==

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

====【全国統一高校生テストの詳細・申込はこちらから!】====