【梅雨の雨にも負けない!大学生の(健康的な?)生活習慣大公開】暇な時間はつくらない! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 5月 29日 【梅雨の雨にも負けない!大学生の(健康的な?)生活習慣大公開】暇な時間はつくらない!

 

こんにちは!

 

ここ最近、急激に暑くなり

毎日ペットボトル3本分の水を消費している

竹中です!

 

今日からのテーマは

大学生の生活習慣大公開

 

ということで

大学生になりたての僕

高校時代に想像していた生活比較しながら

今の生活を公開していきたいと思います!

 

まず、朝起きる時間についてです

 

大学は、高校と違って1限から授業があるわけではありません

という話を高校時代に聞いていたので

大学生になったら、朝早く起きる必要がない日があって楽になるんだな

と思っていました

しかし

実際の生活は、その通りにならなかったのです

 

これにはある一つの理由があります

それは

僕が理系であるということです

 

理系は取らなければいけない授業の数多く

そのため、1限に授業が入ってしまうのです

 

朝の時間に関して、高校時代から変わったことといえば

部活の朝練がなくなって

1限から爽やかに授業を受けられるようになったことぐらいです

 

次に、昼休みについてです

 

昼休みは50分あり、高校とあまり変わりません

基本的に学食で昼食をとり、おなかを満たした後は

次の授業の準備をします

昼休みにグランドで遊ぶなんて人は

大学に入って見たことがありません

学食は時間帯によって鬼のように混み

落ち着いて食事などは一切とれません

学食自体はとても安いので学生にはうってつけなのですが

やむおえずコンビニで買ったおにぎりなどを食べることもあります

高校時代はお弁当を教室でつつましく食べていましたから

大学のあわただしい昼休みに慣れるには

もう少し時間がかかりそうです

 

最後は、放課後についてです

 

先ほども述べたように、理系の学生は忙しいので

部活に入る人は少なく

サークルに入る人がほとんどです

僕は2つのサークルに入っているのですが

部活に入っている同じ学科の友達の話を聞いて

そのたびに、サークル気楽だなと思います

高校の部活動に比べて違う点と言ったら

部活にせよサークルにせよ、活動の時間が遅いということです

終わる時間が20時だったり21時だったりして

そのあとにみんなでご飯を食べに行こうなんてことがあるので

家に着く時間も遅くなります

サークルの活動日は2つ合わせて週4回あり

バイトもあるので、毎日帰宅時間が遅くなりますが

何も予定がない時間を作ると、すぐだらけてしまうので

暇な時間は作らないようにしています

 

僕の生活は今のところこんな感じです!

かなり抽象的になってしまいましたが

興味がある方はぜひ話しかけてください!

 

大学生活を具体的にイメージすることは

勉強へのモチベーションアップにつながるので

これから公開される他担任助手の生活も参考にして

勉強がんばってください!

 

以上、竹中からでした!