【梅雨の雨にも負けない!大学生の(健康的な?)生活習慣大公開!】気が抜ける瞬間を作るな! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 5月 30日 【梅雨の雨にも負けない!大学生の(健康的な?)生活習慣大公開!】気が抜ける瞬間を作るな!

========================

========================

 

 

こんにちは!!

 

長谷川です!

 

今日は、【梅雨の雨にも負けない!大学生の(健康的な?)生活習慣】長谷川ver

 

について話そうと思います!

 

 

「生活習慣」

 

 

自分は「生活習慣」はとてつもなく重要なことだと考えています。

 

大学受験で成功するということにかかわらず、多くのことにかかわってくるものと言えるでしょう。

 

「習慣」ということは、それを長期間継続するということですよね?

 

「塵も積もれば山となる」

 

ということわざがありますが、意味は言うまでもなく、どんなに小さいことでも積み重なれ大きなものとなる。という意味ですよね

 

習慣というのは長期間続けるもの

 

 

つまり

 

 

生活習慣が少し変わるだけで、とてつもなく大きな影響があるということ

 

 

一日あたりにしてみれば無に等しいようなことでも、それを長期間続けるとなれば話は別です。

 

 

「朝起きたら英単語10個やる」

 

たったこれだけでも、365日に換算したらどうなるでしょうか?

 

 

3650個です!!!

 

 

一週間とか数日間のように短いスパンでは効果はほぼゼロでしょう。

 

 

しかし、一年となればここまで違うのです。

 

 

では日常でよくあることで考えてみましょう。

 

 

A君はB君といつも一緒に学校に行っています。

登校する際に10分間電車に乗ります。

 

A君はいつも携帯ゲームをしています。

B君はいつも高速基礎マスターをやっています。

 

1年、2年、、と時間が経ちました。

 

さあどうなるでしょうか?

 

答えはありません。

 

想像してみてください。

 

恐ろしくないですか?

 

また、それと同時にワクワクしませんか?

 

 

習慣は味方につければ、とてつもなく大きいアドバンテージになりますが、敵につかれたら非常に厄介です。

 

 

皆さんはぜひ習慣を味方につけてください。

 

 

どの参考書をやるかなんて考える前に、勉強の根本となる「習慣」のところを見直してみてください。

 

 

俺は私はもう全力でやっている

 

 

こんなことをいう人がいますが、自分はいつも思います。

 

「嘘つけ!!」と

 

人は限界まで頑張ることは不可能です。

 

なぜなら、そんなことをしたら体が危険だからです。

 

人が限界を感じるのは、本当の限界ではなく自分で決めた限界です。

 

自分で決める限界は、本来の限界まで到達することはできません。

 

しかし、それに限りなく近づくことはできます。

 

限界と思ったところがスタート地点です。

 

これを忘れないでください。

 

 

そして、「習慣」これにおける限界を更新し続けてください。

 

それができたら、もとの自分を忘れてしまうほど、変わることができると思います!

 

 

 

====クリック!====