【松下の恩師とは!?】オススメの先生紹介! | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2018年 5月 11日 【松下の恩師とは!?】オススメの先生紹介!

 

 

 

 

==【↑全学年向け!全国統一高校生テストの詳細はこちら!】==

===【↑高校3年生向け!部活生特別招待講習の詳細はこちら】===

こんにちは、松下です。

最近雨が続き、肌寒かったため

少し憂鬱でしたが、

 

今日はすっかり晴れて、あたたかく

少し気分も上向きになった気がします!!

 

 

さて、

オススメの先生紹介なのですが、

僕のオススメの先生は、

 

西 きょうじ先生

 

 

です!!

 

センターレベルの英語の長文は

難なく読めるのだけれど、

 

二次・私大レベルになると

途端に読めなくなってしまう…

 

 

そんなセンター試験と二次・私大の間の

大きな隔たりに出会ってしまう人が

少なからずいると思います。

(すでに出会っている人もいるかもしれませんね。)

 

僕もその一人でした。

 

そんな、センター試験と二次・私大の間の

隔たりに差し掛かった僕に

向こう側(二次・私大レベル)への

橋渡しをしてくれたのが

西 きょうじ先生

でした。

 

二次・私大レベルになると

長文が読めなくなってしまう要因に

 

1文が長く、複雑になり

①構文が取りづらくなってしまうこと

 

また、文章の抽象度が上がり

②内容自体が堅苦しくなってしまうこと

 

が挙げられると思います。

 

西先生の講座によって

この二つを克服でき、

二次・私大レベルに辿り着くことができました。

 

僕が受けていた西先生の講座では

最初の10講でひたすら日本語訳をします。

構文が複雑な文ばかりで

なかなか苦戦しました

が、

必死に食らいついて

前半の10講が終わったとき、

素早く構文が取れるようになりました。

 

こうして、

①の要因を克服することができました!

 

そして、後半の10講で

一般的に難関と言われている大学の長文を

たくさん解きました。

先ほど②の要因として

内容自体が堅苦しくなってしまうこと

を挙げさせてもらったのですが、

 

西先生の講座を受けた後の僕は、

二次・私大レベルの長文は

堅 苦しい

ではなく、

 苦しい

と思えるようになりました。

 型 

つまり

伝え方

を知ったことにより

文章の強弱が見えるようになり

圧倒的に二次・私大レベルの長文が

読みやすくなりました。

こうして、

②の要因も克服することができました。

 

以上の理由より

僕のオススメの先生は

西 きょうじ 先生

です!!

 

 

 

———————————————

東進ハイスクール八千代台校

☎︎ 0120-104-863

———————————————

 

 ==各種申し込みはこちら【すべて無料】==

====【合格体験記はこちら】====

====【全国統一高校生テストの詳細・申込はこちらから!】====