【東進の良いところ全部教えます】近藤ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 8月 14日 【東進の良いところ全部教えます】近藤ver

========================

========================

 

皆さんこんにちは!

今日の更新は

最近高校時代の部活の先輩で

人工知能に携わっている人から話を聞いて

人工知能への興味が芽生えてきた近藤です!

最近話題になりつつある人工知能を自分で作れる

って想像するとワクワクしてきませんか?

研究者になるつもりは今のところありませんが、

飽きるまでがんばってみようと思います!

夏休みもいよいよ終わりかけですね!

高3生はそろそろ9月以降の勉強にも目を向けて

どう勉強するか考えていきましょう!

下級生は二学期の学校に備えましょう!

特にまだ夏休みの宿題が終わっていない人は要注意ですね!笑

最後の日に焦ってやったり、提出をあきらめたりすることがないように頑張りましょう

ちなみに僕は夏休み前半中盤を無駄に過ごし、終わりの1週間で焦ってやってました笑

前回のテーマだった

【充実した一日を送る方法】

のブログも参考にしつつ、僕のようにはならないようにしてください!

さて!

今回のテーマは

【東進の良いところ全部教えます】

ですね!

僕が東進の良いところだと思うのは、

トップリーダーと学ぶワークショップ

学部研究会

清華大学

地方創生in福井

などなど、

自分の志・夢を再確認、

もしくは見つけることができる機会が多いところです!

あなたは

「将来」

というワードが出されたときにどう思いますか?

まだ先のこと

受験とは関係ないし

恐らく多くの人が

将来のことに

漠然とした不安安心を抱いているだけでしょう

意地が悪いようですが

皆さんを不安にさせる話をしようと思います。

冒頭で出した、人工知能の話です

ただ、まだ人工知能をしっかり勉強しているわけでもない

一介の大学一年の戯言

(それも省略した部分も多い)

なので考えの詰めが甘い部分は多いと思います。

あまり鵜呑みにはしないでください

「人工知能が人間の仕事を奪う」

 

このようなフレーズ、

もしくは似たようなフレーズを

聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

賛否両論ありますが、

僕は

これは実際に起こることなんじゃないかなと思います。

なぜか?

まず人工知能が発達すれば、

ルーティン的な単純作業は人工知能に任されるでしょう。

そうなれば、人間はより高度な仕事に

のみ

専念することができます。

これだけだと、特に仕事が減るわけではなく、

ただ仕事の難度が上がるだけのように思われます。

高度な仕事は単純作業よりも、

高度なスキル、

人工知能には真似できない人間しか持ちえない力

を人間に求めることも考慮に入れてみましょう

仕事は減りそうですね?

求められるスキル、力が足りない個人が

高度な仕事に従事できないという状況が発生し、

職を持てない人が増える、

という表現の方が正しいでしょう

しかも人工知能がある程度発達してから生まれる世代に関しては

幼い頃から危機感をもって

自分のスキル・力を磨くことができ、

職につける可能性が高くなります。

 

が、

 

僕らのように職についてからある程度間を空けないと

人工知能が発達した状態にならない世代は、

就職してからだとスキル・力を磨く暇がありません。

 

30、40代の守るべき家庭がある状態で職を失う可能性だってあります。

では

「求められるスキル、力が足りない個人」

にならないためにはどうすればいいか?

答えは簡単です

今から将来について考えること

です

今の内から、

社会の仕組みや起こりえそうな変化、各職業に求められる力

などなどについて

調べ、考えることで

「求められるスキル・力を十分に備えた個人」

になることができる、と僕は思います。

このブログを読んで少しでも、

自分の将来が不安になったり、

社会の変化に関心を持ってくれたそこのあなた!

「求められるスキル・力を十分に備えた個人」

になるためのきっかけとしてでも、

手段としてでも構いません

 

是非冒頭で上げた

東進のコンテンツ

を存分に活用してほしいです!

 

 

 

また、将来について考えることで 

 自分の第一志望校を目指す理由がはっきりし、

その大学に執着心を持つことができます。

 

これは僕の経験なのですが、

第一志望校に執着心があるかどうかで

モチベーションが変わります。

 

普段の勉強の質や量が変わります。

 

結果的に第一志望校に受かるかどうかが変わります。

 

「将来について考えても受験に関係ない」

と思っている人も多いと思います。

 

 

第一志望校に落ちて言い表せないほどの悔しさを感じた僕から見て

 

結果は大きく変わります

 

第一志望校に合格するため、という意味も含め、

東進のコンテンツを活用して、

自分の将来

について考えてみてください!

 

 

 

 

ところで…

人工知能に真似できない、人間にしか持ちえない力

とはなんでしょう?

僕は

「考える力」

「人を巻き込む力」

の二つかな、と思います!

人工知能も「考える力」を備えられるように思うかもしれませんが、

一見全く関係ないものを結び付けるなどの思考の柔軟性においては

人間が結局勝るのかなと思います。

また、「人を巻き込む力」に関しては、

人工知能はどうやっても得ようがない力だと思います

考える力があって、何か案が浮かんでも

周りの人を巻き込まなければ案は実行できません

 

他人の心を動かして、自分の案に巻き込んで初めて案が実行できるわけです。

人工知能に仕事を奪われないためにも

ぜひこれらの力を身につける努力をしてください!

 

====クリック!====

↓↓↓