【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】岡野ver | 東進ハイスクール八千代台校|千葉県

ブログ

2017年 12月 20日 【最高のコンディションで第一志望に臨む!受験校決定のすゝめ】岡野ver

========================

 

↑12月21日木曜日、大岩先生が八千代台校に来て、

特別授業をしてくださいます!!

科目は英語で、対象は高1,2年生です!お申込みはこちらからどうぞ!↑

=======================

こんにちは!
手袋はミトン派の岡野です!

12月も後半となり、
本格的に寒くなってきましたね!

私もいよいよ
マフラーと手袋をつけ始めました!!
みなさんも体を冷やさないよう
しっかり防寒対策をして下さいね!!

さて、今日のテーマに移る前に
一つみなさんお伝えしたいことがあります。
“感謝の気持ちは
その場でしっかり伝える”
ということです。

もしかしたら普段
いろんな人に
「周りの人に感謝しましょうね」
「感謝の気持ちを伝えましょう」
と耳にタコができるくらい
言われているかもしれません。
そんなん知ってるよ。うるさいなぁ。
感謝してるんだから
いつも一緒にいる人なら言わなくてもわかるよ。
改めて言おうとすると
なんか恥ずかしいな、
また今度言えばいいや。
そんな風に思ってしまう人、
いるかもしれません。
私もそう思ってしまい、
今とても後悔していることがあります。
日々暮らしていると、
この日常が当たり前に感じてしまい
また次があると思ってしまうことが
多いと思います。
よく聞くとは思いますが
当たり前だと思っていることは
実は当たり前じゃない。
当たり前ではなくなった時に
そのことがよくわかるのですが
その時にはもう遅かったりします。
みなさんにも自分を支えてくれている人、
感謝の気持ちを伝えるべき人、
絶対にいるはずです。
思い浮かべてみて下さい。
本当の本当に自力で生きてる人、
なかなかいないと思います。
ぜひ感謝の気持ち伝えてみて下さい。
いつ何が起こるか誰にもわかりません。ありがとうの5文字を言うのに
自分の中で少し何かが抵抗していても
それは振り切って伝えるべきです、
後悔しないためにも。

さて、長くなってしまいましたが
今日のテーマに移りましょう。
受験校決定のすすめ
ということで私の場合
どう受験校を決めていったか思い出していこうと思います。
私立文系です!
まずセンター利用では
(学校は同じでも学部が違ければ
1としてカウントしています)
挑戦校2 妥当校2 安全校3
と出しました。

私は本当に心配性なので、
一番最初の本番=センターで
ある程度合格がないと
その後の一般に大きく響くと考えたので
多めにだしました。

受験校決定3者面談では
安全校1の予定でしたが、
センター最終模試の結果を見て
不安を感じ安全校2を増やしました。
個別入試では
挑戦校4 妥当校3 安全校2
という感じに受験しました。
挑戦校4というのは
私の第一志望は同じ大学でも
複数の学部を受ければ受けるほど
合格の確率が上がるというデータが
あったため4受けました。
かなり多い方だと思います。
(本当は5受けるつもりでしたが
過去問の演習が追いつかないと
考え4に絞りました)
安全校は2で、
もしセンター本番を失敗した場合には
終わってすぐにもう1校
出願する予定でした!
このような感じでしたが、
私は出願したのが多い方だと思います!(かなり心配性だったので)
その分受験料もかかった訳ですが
自分としては
これだけ万全に出願したため
心配は取り除かれ思い切り受験本番を
過ごせたと思っています。
そのことにおいても
家族には本当に感謝しています。

最後にもう一度、
ありがとうは思った時に!
すぐ伝えるべきです!!
それが今日一番伝えたいことです。
以上 岡野でした☀︎

 ========

今日の座席予約状況です!

クリックしてください!

========